NEWS

オーストラリア陸軍によるアドバンスド・コンバットシューティング訓練映像

海外軍事
オーストラリアの首都、キャンベラ近郊にあるマジューラ訓練場において、今月初旬におこなわれた戦術シミュレーション訓練の映像が公開された。同訓練場内には最近、試作トレーニングコースが新たに造成されている。

関連記事:
オーストラリア軍特殊部隊が試作トレーニングコースを使って陸軍の正規歩兵に戦闘射撃を指導

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る

    Photo from Australian Army
    訓練は、非致死性の弾薬や爆発物を使用したもので、悪党の占拠するエリアを奪還し、付近の安全を確保するという狙いのものと、ツーマンセルよるバリケードを活用した実弾による射撃ドリルの大きく 2 つで構成されている。

    訓練映像では、建屋上階から乱射する悪党の存在を聞き付け、ピックアップ・ヴィークルで現場に急行したオペレーターが、市街地を模したコンテナ群を攻略しながら徐々に追い詰めていくという内容が描かれている。

    前回の映像と同様に、途中には国産のマラソンターゲットが利用されていることや、射撃ドリルのシーンでは、タブレット端末と連携してその結果を振り返っている様子も確認できる。

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    ガイズリー社のSMR Mk. 16ハンドガードがSOPMOD Block IIIに採用か
    米陸軍の熱帯地向け戦闘服&ジャングル戦闘ブーツがメディア会合で展示
    韓国初となる.50口径対物狙撃銃をS&T Motiv社が開発中
    「サザーン・ストライク18」演習で米陸軍第3特殊部隊グループの隊員がCQB訓練を実施
    コルト純正「M203グレネードランチャー」が史上初めて民間向けに発売
    米軍特殊作戦司令部が精鋭オペレーターの代表的な実態を盛り込んだ「2018年 実情調査書」を発出
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     ガイズリー社のSMR Mk. 16ハンドガードがSOPMOD Block IIIに採用か (2017-12-12 12:58)
     米陸軍の熱帯地向け戦闘服&ジャングル戦闘ブーツがメディア会合で展示 (2017-12-12 12:03)
     韓国初となる.50口径対物狙撃銃をS&T Motiv社が開発中 (2017-12-11 19:08)
     「サザーン・ストライク18」演習で米陸軍第3特殊部隊グループの隊員がCQB訓練を実施 (2017-12-11 18:40)
     コルト純正「M203グレネードランチャー」が史上初めて民間向けに発売 (2017-12-08 14:07)
     米軍特殊作戦司令部が精鋭オペレーターの代表的な実態を盛り込んだ「2018年 実情調査書」を発出 (2017-12-08 13:46)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop