セミオートをフルオートにできる射撃用手袋「オートグローブ(AutoGlove)」

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
セミオートをフルオートにできる、トリガー補助装置(TAD: Trigger Assist Device)を搭載した「オートグローブ(AutoGlove)」なる射撃用の手袋が、米国内で間も無く受注開始となる。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る

    Photo from AutoGlove USA, LLC
    オートグローブは、バージニア州マクリーンの大学生が考案しており、そのデザインが今年、2017年に特許出願。製品のカギを握るトリガー補助装置には、シングルショット、ダブルタップ、3バースト、フルオートと、射撃モードの事前設定が可能。1分間に600~1,000発の射撃がおこなえるという。

    銃本体側の構造変更を必要としないことが特徴となっており、ピストル、ライフル、ショットガンと様々な銃種に対しても利用できる。

    製品化に向けては、国内で最大のペイントボールメーカーである「ティップマン・ペイントボール(Tippmann Paintball)」が協力しており、この8月1日より受注を開始し、10月にもその第一陣となる出荷を始める計画にある。

    AutoGlove公式サイト:
    http://autogloveusa.com/

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    各種タクティカル製品で知られるブランド「US PALM」が解散
    シグ社・P320の落下時の安全性を向上させる自主アップデートプログラムを提供開始
    サイバーガンがGlock社ライセンス済エアソフト製品「GLOCK G17 Inokatsu」を国内限定100挺で販売
    「ウォーベルト」のどこに何を配置すれば良いのか?元米陸軍特殊部隊員がアドバイス
    『民兵 vs PMC』でサバイバルゲーム。9/17に開催する「MMM2017SEP」の参加受付が開始に
    カラシニコフ純正の電動ガンが間もなく登場。専門家による解説PVも公開
     各種タクティカル製品で知られるブランド「US PALM」が解散 (2017-08-22 14:24)
     シグ社・P320の落下時の安全性を向上させる自主アップデートプログラムを提供開始 (2017-08-21 21:53)
     サイバーガンがGlock社ライセンス済エアソフト製品「GLOCK G17 Inokatsu」を国内限定100挺で販売 (2017-08-21 21:26)
     「ウォーベルト」のどこに何を配置すれば良いのか?元米陸軍特殊部隊員がアドバイス (2017-08-18 12:15)
     『民兵 vs PMC』でサバイバルゲーム。9/17に開催する「MMM2017SEP」の参加受付が開始に (2017-08-10 19:36)
     カラシニコフ純正の電動ガンが間もなく登場。専門家による解説PVも公開 (2017-08-09 12:27)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop