ドイツBAAINBwがシュトルムゲヴェール計画の「招待状」を相応な事業者に対して発送

海外軍事エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連

©Bundeswehr/Jane Schmidt
This photo is for illustration purposes only.
ドイツ連邦軍装備情報技術運用庁(BAAINBw: Bundesamt für Ausrüstung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr)は15日、連邦軍のG36リプレイス案件への参画を求める「招待状」を、相応な入札事業者に対して送ったことを明かした。

関連記事:
ドイツ連邦軍のG36後継小銃は2019年春にも選定か。より具体的なスケジュールが報道に

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    G36後継小銃の調達を目指した連邦軍の「シュトルムゲヴェール・システム(Sys StG Bw: System Sturmgewehr Bundeswehr)」の計画概要は、今年4月に欧州連合の入札電子日報(TED: Tenders Electronic Daily)に掲載されており、それを見た複数の事業者が、その参画に関心を抱いていたようだ。水面下でのアプローチが如何ほどだったかは分からないが、BAAINBwは参画に相応しい企業に対して、6日付で書簡を送り届けたことが示されている。

    関連記事:
    ドイツ軍のG36後継小銃の調達を目指す「シュトルムゲヴェール・システム」計画が始動

    一報は大手軍事情報サイトのジェーンズ(IHS Jane's 360)が掲載し、その後、銃器情報サイト大手のザ・ファイアー・アーム・ブログ(TFB: The Firearm Blog)が取り上げている。


    Photo: RS556


    Photo: HK433


    Photo: SIG MCX


    Photo: SCAR


    Photo: Haenel Defense MK556


    Photo: Thales Group F90MBR
    TFBによると、シュトルムゲヴェール計画には①ラインメタルから提案されているRS556、②ヘッケラーアンドコッホのHK433、③SIG MCXといった既知の候補の他、④FNハースタル製SCARや、⑤ヘーネル・ディフェンス(Haenel Defense)製MK556といった名前をその候補として上げている。なお、これら5候補とは別に、⑥タレス・グループ(Thales Group)が「DSEI(Defence and Security Equipment International)2017」において、「F90」の最新発展型となる新世代ブルパップ式アサルトライフル「F90MBR(Modular Bullpup Rifle)」をシュトルムゲヴェール計画向けに開発したものだと明かしていることからも、6つ目の候補になることも推測できる。

    関連記事:
    ドイツ軍のG36リプレイス選定計画へ布石を打つ、タレスの新世代ブルパップ「F90MBR」が発表

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    ベレッタ社 新制式拳銃M17に対するM9拳銃の優位性をプレスリリースで表明
    オーストラリアの戦争記念館で「特殊部隊」の戦史を紹介する特別展「フロム・ザ・シャドウズ」が1年間に渡って開催
    ニュージーランド国防軍がバレット社製スナイパーライフルM107A1/MRADを計82挺購入。2018年度中旬に支給
    きっかけはインスタグラム。国内外の銃器関連企業とモデル契約を結ぶ元イスラエル軍の女性兵士
    サファリランドが純国産の戦術通信用ヘッドセット「リベレーター(Liberator)IV/V」を新発売
    作戦現場の映像に遠隔からアクセスができ、リアルタイムに脅威評価。MOHOCとDTCがワイヤレスソリューションを発表
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     ベレッタ社 新制式拳銃M17に対するM9拳銃の優位性をプレスリリースで表明 (2017-10-20 12:25)
     オーストラリアの戦争記念館で「特殊部隊」の戦史を紹介する特別展「フロム・ザ・シャドウズ」が1年間に渡って開催 (2017-10-19 18:23)
     ニュージーランド国防軍がバレット社製スナイパーライフルM107A1/MRADを計82挺購入。2018年度中旬に支給 (2017-10-19 12:32)
     きっかけはインスタグラム。国内外の銃器関連企業とモデル契約を結ぶ元イスラエル軍の女性兵士 (2017-10-18 22:16)
     サファリランドが純国産の戦術通信用ヘッドセット「リベレーター(Liberator)IV/V」を新発売 (2017-10-18 21:24)
     作戦現場の映像に遠隔からアクセスができ、リアルタイムに脅威評価。MOHOCとDTCがワイヤレスソリューションを発表 (2017-10-17 21:15)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop