バレットファイアーアームズがMSEと提携して公認の1/6スケール・アクションフィギュア「MRAD」を販売開始

ミリタリー模型・フィギュア Comments(0)
米国の銃器メーカー、「バレットファイアーアームズ(Barrett Firearms Manufacturing)社」が、1/6スケールのアクションフィギュアを手掛けている「ミッション・スペシフィック・イクイプメント(MSE: Mission Specific Equipment)」と提携し、同社製スナイパーライフル「MRAD(Multi Role Adaptive Design)」の公認フィギュアの販売を始めた。

Photo: Toy MRAD 1/6 Scale, FDE


Photo: Toy MRAD 1/6 Scale, MRB


Photo: Toy MRAD 1/6 Scale, OD Green


Photo: Toy MRAD 1/6 Scale, Tungsten Grey
12インチの戦闘アクションフィギュアに最適なスケールとなり、各ミニチュアライフル共に以下のアクセサリー類で構成されている。
・ライフルスタンド×1個
・タクティカル・バイポッド×1個
・長距離ライフルスコープ×1個
・PEQ×1個
・ライフル専用マガジン×1個
・レイルシステムセット×1個
FDE、MRB、OD Green、Tungsten Greyの展開で、価格はいずれも39ドル(=約4,400円)の値札が掛けられている。

同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事画像
『コスモ ドラグーン(戦士の銃)』水鉄砲がワンダーフェスティバル2018夏で限定先行発売
ベラルーシが対戦車ロケットランチャーで武装するクワッドコプターを展示
香港FMA社から『PVS-21』のダミー製品が新発売
TAMIYA「DDV192 空母いぶき」1/700 スケールモデルが5/26に新発売予定
DevGru隊員を題材にした三頭身アクションフィギュア「TRICKYMAN」シリーズ
米国立海兵隊博物館に彫刻家クリス・カックシー氏作のバロック調作品が公開
同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事
 『コスモ ドラグーン(戦士の銃)』水鉄砲がワンダーフェスティバル2018夏で限定先行発売 (2018-07-26 12:07)
 ベラルーシが対戦車ロケットランチャーで武装するクワッドコプターを展示 (2018-06-08 13:50)
 香港FMA社から『PVS-21』のダミー製品が新発売 (2018-06-06 15:43)
 TAMIYA「DDV192 空母いぶき」1/700 スケールモデルが5/26に新発売予定 (2018-05-18 19:01)
 DevGru隊員を題材にした三頭身アクションフィギュア「TRICKYMAN」シリーズ (2018-02-15 12:49)
 米国立海兵隊博物館に彫刻家クリス・カックシー氏作のバロック調作品が公開 (2018-01-15 19:08)
この記事へのコメント
コメントは即時に反映されます。ご自身の責任でご利用ください。
コメントを投稿する
上の画像に書かれている文字を入力して下さい

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop