〈スリーハンドレッド〉古代「テルモピュライの戦い」スパルタ兵300 VS ペルシャ兵20,000を再現

映画・テレビ
映画「300〈スリーハンドレッド〉」で描かれた古代ペルシア戦争の“テルモピュライの戦い”を再現シミュレーションした三つの動画が、カナダのゲーム開発スタジオ:Brilliant Game Studios の Youtube チャンネルで公開された。

“テルモピュライの戦い”は、紀元前 480 年にギリシア中東部のテルモピュライ(現テルモピレス)で、アケメネス朝ペルシア帝国のペルシア遠征軍と、アギス朝のレオニダス王率いる勇猛果敢なスパルタ兵を含むギリシア連合軍との間で展開された戦闘である。
古代ギリシアの歴史家ヘロドトスの史料によると、ペルシア軍 210 万人を相手にギリシア連合軍は 5,200 人(スパルタ兵 300 人 テスピアイ兵 700 人など)で戦い、圧倒的な兵数を相手にしながら 3 日間も持ちこたえたとされている。

ギリシア連合軍が 3 日間も善戦出来た理由は、切り立った崖に挟まれた狭い道に陣を置くという地の利を活かした戦術が挙げられる。スパルタ兵とテスピアイ兵は全滅することとなったが、この戦いが時間稼ぎとなり、その後の“サラミスの海戦”で大勝利を収めた。その勝利によりそれまで劣勢だったギリシア連合軍の巻き返しが始まり、ペルシア戦争は新たな局面を迎えることとなった。


© 2017 Warner Bros. Japan LLC All rights reserved.
古代ギリシアを代表する英雄としてレオニダス王とスパルタ兵は今でも讃えられており、戦場となったテルモピレスにはレオニダス像や石碑が置かれている。尚、映画「300〈スリーハンドレッド〉」は、米コミックライター:フランク・ミラーによるコミック「300」を原作としているため、史料と比較すると脚色されている。

公開された三つ動画は、スパルタ軍 300 人 対 ペルシア軍 20,000 人でシミュレーションが行われ、兵士のパワーバランスなど予め入力された数値や時間軸の圧縮具合は不明であるが、進軍方法(陣配置)や地形の違いにより戦況変化が観察できる内容となっている。

注:集合体恐怖症(トライポフォビア)の方は動画観覧に注意が必要。

ペルシア軍を徐々に撃退しながら陣を押上げるスパルタ軍だったが、道が広くなると包囲されだし全滅する。

陣をあまり押上げず狭い道でペルシア軍を迎え撃つスパルタ軍だったが、次々と押寄せる大群により全滅する。雨天のディテールが追加されている。

夜を舞台にした本動画は、三つ動画の中で最も再生時間が長い。地形データが変更されており、上記の動画と比較すると道巾が随分と狭くなっている。陣を押上げず同じ場所に留まり続けたスパルタ軍が、ペルシア兵の死体の山を築きながら辛くも勝利している。

Text: 弓削島一樹 - FM201701

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
テロで婚約者を失った男がCIAによって最強の暗殺者へ―。復讐アクション映画「AMERICAN ASSASSIN」
Netflixオリジナル戦争映画「Sand Castle」の本編クリップが公開
英陸軍特殊部隊・SASが初めて公式デビューした「駐英イラン大使館占拠事件」を描く映画『6 Days』
映画「バイオハザード:ヴェンデッタ」クリス&レオンと共に戦う対バイオテロ部隊:BSAAメンバー解禁
デブグル戦争アクションドラマ「シックス」セカンドシーズンのロケ地はカナダ・バンクーバー
ネットフリックスがトム・ハーディー主演シールズ映画「ウォー・パーティー」の製作・配給権を獲得
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 テロで婚約者を失った男がCIAによって最強の暗殺者へ―。復讐アクション映画「AMERICAN ASSASSIN」 (2017-04-27 16:05)
 Netflixオリジナル戦争映画「Sand Castle」の本編クリップが公開 (2017-04-20 13:02)
 英陸軍特殊部隊・SASが初めて公式デビューした「駐英イラン大使館占拠事件」を描く映画『6 Days』 (2017-04-14 17:26)
 映画「バイオハザード:ヴェンデッタ」クリス&レオンと共に戦う対バイオテロ部隊:BSAAメンバー解禁 (2017-04-10 18:15)
 デブグル戦争アクションドラマ「シックス」セカンドシーズンのロケ地はカナダ・バンクーバー (2017-04-03 17:40)
 ネットフリックスがトム・ハーディー主演シールズ映画「ウォー・パーティー」の製作・配給権を獲得 (2017-03-27 15:35)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop