1974年映画「狼よさらば」のリメイク作品、ブルース・ウィリス主演『Death Wish』

映画・テレビ Comments(0)
名優チャールズ・ブロンソンが主演したアクションスリラー映画「狼よさらば」(1974 年)のリメイク作品『Death Wish』の海外版トレーラーが、Youtube の MGM(メトロ・ゴールドウィン・メイヤー)公式チャンネルで公開された。
街の罪人を処刑するポール・カージーを主人公とした映画「狼よさらば」は、ライアン・ガーフィールド著の小説「狼よさらば Death Wish」を原作としており、全 5 作品からなる Death Wish シリーズ(いずれもチャールズ・ブロンソン主演)の 1 作品目にあたる。リメイクとなる本作では、ブルース・ウィリス(Bruce Willis)が処刑人ポール・カージーを演じる。2006 年ごろからリメイク企画は立ち上がっていたが、監督、脚本、主演を巡ってゴタゴタが続き、漸く 2016 年 9 月から撮影が開始された。リメイクに伴い、ポールの職業が設計士から外科医へ、物語の舞台がニューヨークからシカゴへ、といった設定の変更がある。

物語は ―― 外科医ポール・カージーは幸せな家庭を築いていたが、自宅に押し入った強盗犯によって妻は殺害、娘はレイプされ、失意のどん底に陥る。やがて復讐心に火が付いたポールは性格が一変し、街に蔓延る犯罪者たちの処刑を始める・・・。

監督は、「ホステル」「グリーン・インフェルノ」「ノック・ノック」などのホラー映画を手掛けてきたイーライ・ロス(Eli Roth)。本作が初めてのアクション映画となる。脚本は「ビッグ・アイズ」「1408 号室」などを執筆したラリー・カラゼウスキーとスコット・アレクサンダーの脚本家コンビ。

出演は、ポールの弟フランク役に「フルメタル・ジャケット」の‟ほほえみデブ”ことレナード・ローレンスを演じたヴィンセント・ドノフリオ、ポールの妻ルーシー役にエリザベス・シュー、レインズ刑事役にディーン・ノリス、カミラ・モローネ、キンバリー・エリス、マイク・エップス、など。

11 月 22 日に全米公開予定。日本公開は現在未定である。

参考動画:「狼よさらば」 (1974 年)トレーラー

Text: 弓削島一樹 - FM201708

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
WWEレスラー出演、映画「ネバー・サレンダー」シリーズ第6弾『The Marine 6: Close Quarters』
ロンドン警視庁の警護官を描くBBCドラマシリーズ『Bodyguard』
間もなく公開!期待のアクション映画『The Predator』に登場する銃器はこれだ!
黒い眼帯の女性戦場ジャーナリスト「メリー・コルビン」の伝記映画『A PRIVATE WAR』
ブルース・ウィリス主演、旧日本軍による「重慶爆撃」を題材とした映画『AIR STRIKE』
リアル‟ジャック・ライアン”元CIA職員をフィーチャーしたVICE短編動画
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 WWEレスラー出演、映画「ネバー・サレンダー」シリーズ第6弾『The Marine 6: Close Quarters』 (2018-09-25 16:03)
 ロンドン警視庁の警護官を描くBBCドラマシリーズ『Bodyguard』 (2018-09-18 14:31)
 間もなく公開!期待のアクション映画『The Predator』に登場する銃器はこれだ! (2018-09-10 14:05)
 黒い眼帯の女性戦場ジャーナリスト「メリー・コルビン」の伝記映画『A PRIVATE WAR』 (2018-09-10 12:36)
 ブルース・ウィリス主演、旧日本軍による「重慶爆撃」を題材とした映画『AIR STRIKE』 (2018-09-06 16:06)
 リアル‟ジャック・ライアン”元CIA職員をフィーチャーしたVICE短編動画 (2018-09-04 19:42)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop