「メコン川中国船襲撃事件」を完全映画化、中国・香港発のアクション作品『オペレーション・メコン』

映画・テレビ
2011 年の“メコン川中国船襲撃事件”を基に描いた中国=香港発のアクション映画『オペレーション・メコン』(原題:湄公河行動 Operation Mekong)が、東京と大阪で順次開催される新作中国映画の上映企画「アジアンムービーセレクション 2017」の一作品として上映される。本作は「メコン大作戦」というタイトルで、第 29 回東京国際映画祭(TIFF 2016)のワールド・フォーカス部門で上映された作品である。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    “メコン川中国船襲撃事件”は“メコン川の悲劇”とも呼ばれ、2011 年 10 月 5 日にタイ、ミャンマー、ラオスの三ヵ国にまたがる麻薬密造地帯“黄金の三角地帯:ゴールデン・トライアングル”を流れるメコン川で、中国籍とミャンマー籍の輸送船二隻が武装グループに拿捕され、中国人乗組員 11 名が殺害され 2 名が行方不明となった事件である。

    襲撃の通報を受けて近辺を捜索していたタイ軍が、二隻の船を発見し武装グループと交戦となったが程無く制圧。船内には中国人乗組員の姿は無く、大量の麻薬が残されていた。その後、タイ警察によってメコン川から 11 名の遺体が発見されたが、殆どが目隠しに手錠という状態で殺害されていた。中国政府は、自国民の大量殺害と麻薬取引の観点から事態を重く見て特別捜査チームを編成し、タイ、ミャンマー、ラオスの協力を仰ぎながら捜査に乗り出した。また、同地域で巡航する中国籍輸送船の警護のために公安巡視艇を初めて海外へ派遣した。翌年 7 月に主犯格の容疑者 6 人が逮捕・起訴された。

    関連動画:海外版トレーラー「Operation Mekong US Release Trailer (2017) | Movieclips Indie 」


    物語は ―― 中国船がゴールデン・トライアングルで武装グループから襲撃を受け、船員13名が殺害される事件が発生する。襲撃された船から大量の麻薬原料が発見されたことから、中国政府は公安部のカオを指揮官とした麻薬取締チームを編成し現地へ派遣する。しかし、関係各国の足並みが揃わず捜査は難航する。現地で長年潜伏している諜報員フォンと合流したチームは、事件に関与する巨大麻薬組織の存在を知ることになる…。

    メガフォンをとったのは、アクションやサスペンス作品を多く手掛け人物描写に定評がある香港出身のダンテ・ラム監督。「G4 特工 OPTION ZERO」で監督デビューを果たし、長編 2 作目の「BEAST COPS 野獣刑警」(1999 年)で香港電影金像奨最優秀監督賞に輝いている。以降、幾度も同賞にノミネートされている。総合格闘技映画「激戦 ハート・オブ・ファイト」(2013 年)とロードレース映画「疾風スプリンター」(2015 年)は東京国際映画祭で上映された。

    本作の撮影前には作品にリアリティーを持たせるため、事件に関わった捜査官への取材、現地調査、事件資料の閲覧などを入念に行ったようだ。また、CG に極力頼らない実写主義であるため、格闘や爆破シーンは鬼気迫る仕上がりとなっており、往年の香港映画を彷彿させる。

    出演は、公安部の指揮官カオ役に、国共内戦の淮海戦役を描いた戦争映画「戦場のレクイエム」で主演を務めてブレイクした中国北京出身のチャン・ハンユー。ジョン・ウー監督の次回作「追捕 MANHUNT」で福山雅治との共演が決っている。諜報員フォン役に、同監督の「疾風スプリンター」で主演を務めた台湾の俳優エディ・ポン。両名は、今春日本でも公開されたマット・デイモン主演の米中合作ファンタジー映画「グレートウォール」に出演している。

    『オペレーション・メコン』が上映される「アジアンムービーセレクション2017」は、5 月 27 日からシネマート新宿、6 月 10 日からシネマート心斎橋で開催される。

    Text: 弓削島一樹 - FM201705

    同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
    「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」特別試写会が12/26に東京で開催。抽選で50名を招待
    9.11直後にタリバン&アルカイダ討伐へ向かった米陸軍特殊部隊を描く「12 Strong」の第2弾トレーラーが公開
    全米ライフル協会が元ST6隊員ドム・ラアソ氏を起用した「NOIR」シリーズ特別企画のPVを公開
    ジェラルド・バトラー主演、LA犯罪サスペンス映画「ヒート」の流れを汲む映画『Den of Thieves』
    ジャン=クロード・ヴァン・ダムが自分自身を演じるオリジナルコメディ作品『ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソン』
    イーサン・ホーク×「ジョン・ウィック」製作陣によるアクションスリラー映画『24 Hours to Live』
    同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
     「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」特別試写会が12/26に東京で開催。抽選で50名を招待 (2017-12-08 19:30)
     9.11直後にタリバン&アルカイダ討伐へ向かった米陸軍特殊部隊を描く「12 Strong」の第2弾トレーラーが公開 (2017-11-22 11:36)
     全米ライフル協会が元ST6隊員ドム・ラアソ氏を起用した「NOIR」シリーズ特別企画のPVを公開 (2017-10-31 14:50)
     ジェラルド・バトラー主演、LA犯罪サスペンス映画「ヒート」の流れを汲む映画『Den of Thieves』 (2017-10-31 14:30)
     ジャン=クロード・ヴァン・ダムが自分自身を演じるオリジナルコメディ作品『ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソン』 (2017-10-26 18:42)
     イーサン・ホーク×「ジョン・ウィック」製作陣によるアクションスリラー映画『24 Hours to Live』 (2017-10-26 17:36)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop