9.11直後にタリバン&アルカイダ討伐へ向かった米陸軍特殊部隊を描く「12 Strong」の第2弾トレーラーが公開

映画・テレビ
9.11米同時多発テロ事件直後、真っ先にアフガニスタンへ差し向けられた陸軍特殊部隊の活動を中心に描く注目の新作映画「12ストロング(12 Strong)」。その作品紹介をおこなう第2弾トレーラーが公開された。

ミリタリーファンから今最も熱い視線が向けられているこの作品は、ダグ・スタントン(Doug Stanton)氏の描いたノンフィクション作品である「ホース・ソルジャー 米特殊騎馬隊、アフガンの死闘(Horse Soldiers: The Extraordinary Story of a Band of US Soldiers Who Rode to Victory in Afghanistan)」が原作となっている。

関連記事:
9.11同時多発テロ事件直後、秘密裏にアフガン派兵された米軍特殊部隊の活動を描く戦争映画『12 Strong』

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る

    Image from Jerry Bruckheimer official Twitter
    「アベンジャーズ」「マイティーソー」でお馴染みのクリス・ヘムズワース(Chris Hemsworth)扮する主人公ミッチ・ネルソン(Mitch Nelson)大尉率いるチームが全軍に先駆けて投入され、その極めて危険で過酷な任務に当たる様子が描かれる。

    「ブラックホーク・ダウン」「トップガン」「ザ・ロック」などを手掛け、米軍との太いパイプを持つと言われるジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)氏が作品のエグゼクティブ・プロデューサーを務めているが、今回の第2弾トレーラーについては、そのブラッカイマー氏自ら公式Twitterでも紹介している。

    本作は全米で2018年1月19日に公開を控えているが、待望の日本公開については現在のところ未確認。

    同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
    「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」特別試写会が12/26に東京で開催。抽選で50名を招待
    全米ライフル協会が元ST6隊員ドム・ラアソ氏を起用した「NOIR」シリーズ特別企画のPVを公開
    ジェラルド・バトラー主演、LA犯罪サスペンス映画「ヒート」の流れを汲む映画『Den of Thieves』
    ジャン=クロード・ヴァン・ダムが自分自身を演じるオリジナルコメディ作品『ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソン』
    イーサン・ホーク×「ジョン・ウィック」製作陣によるアクションスリラー映画『24 Hours to Live』
    香港警察が俳優のマイケル・ウォンをナビゲーターに起用した特殊部隊「SDU」のPVを公開
    同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
     「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」特別試写会が12/26に東京で開催。抽選で50名を招待 (2017-12-08 19:30)
     全米ライフル協会が元ST6隊員ドム・ラアソ氏を起用した「NOIR」シリーズ特別企画のPVを公開 (2017-10-31 14:50)
     ジェラルド・バトラー主演、LA犯罪サスペンス映画「ヒート」の流れを汲む映画『Den of Thieves』 (2017-10-31 14:30)
     ジャン=クロード・ヴァン・ダムが自分自身を演じるオリジナルコメディ作品『ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソン』 (2017-10-26 18:42)
     イーサン・ホーク×「ジョン・ウィック」製作陣によるアクションスリラー映画『24 Hours to Live』 (2017-10-26 17:36)
     香港警察が俳優のマイケル・ウォンをナビゲーターに起用した特殊部隊「SDU」のPVを公開 (2017-10-23 14:37)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop