【ムービープロップ】BB弾を発射できる映画『ゴーストバスターズ』のプロトンガン!

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
映画に登場するプロップガン、中でもレーザーガンやブラスターといったSFガンが好きな人はけっこういるのではないでしょうか。

今回ご紹介するのは、映画『ゴーストバスターズ(Ghostbusters)』(1984年)に登場したプロトンガンの動画。エアソフト関連の動画を多数アップしているNerdGamer PHによるムービーで、BB弾発射機能を備えたスクラッチ品だそうです。
プロトンガンとは劇中で主人公らが使用するゴースト退治用吸引器で、銃として使うだけでなくゴーストに巻きつければ捕獲もできるという便利装備。クライマックスのアクションシーンで活躍したためか強く印象に残っている人も多いのでは?

ちなみにこのグリップ+発射部分は「ニュートリノワンド」というそうです。


Screen shot from NerdGamer PH YouTube channel
発射音からするとかなりハイサイクルなガスガンっぽいですね。

また、背中に背負うプロトンパックには原子炉が内蔵されているという設定でしたが、このプロップでは・・・


Screen shot from NerdGamer PH YouTube channel
サウンド機能を搭載し、Ray Parker, Jrの歌う『Ghostbusters』(メインテーマ)が流れます。

また、パワーソースとしてガスタンクも組み込まれており、ケーブル内にエアホースを通してニュートリノワンドに供給しています。

劇中のプロトンガンのようにグニャグニャ曲がった弾道ではなく、BB弾ちゃんと真っ直ぐ飛ぶそうですが、「ゴーストバスターズのコスプレでエアソフトがやりたい!」というファンの執念が感じられる一品だと思います。

Text: 乾宗一郎 - FM201702

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
ARESから電動M4/AR用の9mmコンバージョンキットが登場
APSのシェル方式CO2ショットガン「CAM MKII」が海外で発売開始
銃身の根元から折り畳めるAR系ライフル「XAR Invicta」が2017年夏発売
TangoDown製ARの正規ライセンス電動ガンがイタリアのEvolution Airsoftから発売
19世紀生まれのモシン・ナガンを超モダンなライフルにするストックをウクライナ・Crook社が発売
ハートロック最終回。2003・2004年のイラク戦争を題材とした「Heart Rock 2.0~Final~」が開催
 ARESから電動M4/AR用の9mmコンバージョンキットが登場 (2017-05-26 14:08)
 APSのシェル方式CO2ショットガン「CAM MKII」が海外で発売開始 (2017-05-26 13:03)
 銃身の根元から折り畳めるAR系ライフル「XAR Invicta」が2017年夏発売 (2017-05-26 12:32)
 TangoDown製ARの正規ライセンス電動ガンがイタリアのEvolution Airsoftから発売 (2017-05-25 16:58)
 19世紀生まれのモシン・ナガンを超モダンなライフルにするストックをウクライナ・Crook社が発売 (2017-05-25 12:54)
 ハートロック最終回。2003・2004年のイラク戦争を題材とした「Heart Rock 2.0~Final~」が開催 (2017-05-22 19:51)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop