NEWS

フランス軍が高高度降下する特殊部隊員用に新型パラシュート関連装備一式を調達

海外軍事

Photo: via Directorate General of Armaments (DGA)
フランス国防調達局 (DGA: Direction Générale de l’Armement) は 4 日、9,000 メートル以上の高高度から降下する特殊部隊などの空挺隊員に向けた装備として、ゾディアック・エアロセイフティー・システムズ (Zodiac Aerosafety Systems) 社製 SMT C-OPS システムの調達契約を発表した。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    SMT C-OPS は、パラシュート、ナビゲーションシステム、セルフガイド・パッケージ、メディア、降下要員防護キット (ヘルメット、防寒具)、その他周辺アクセサリー類の一式で構成される。

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    米陸軍が暗闇でも顔認識し、高価値容疑者(HVT)の捜索に寄与する技術を開発中
    オーストリア軍特殊部隊『ヤークトコマンド』がショッピングモールを使った初の対テロ訓練を実施
    HK社によりアップグレードされた英軍『SA80A3』は2025年まで耐用年数を延長
    「野生のヘビすら気付かない」。米州兵スナイパーが完璧に擬装
    欧米銃器メーカーのインド生産が数年内に拡大か
    『F90 CQBライフル』がインドで現地生産に。タレスとMKUが覚書を交わす
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     米陸軍が暗闇でも顔認識し、高価値容疑者(HVT)の捜索に寄与する技術を開発中 (2018-04-19 15:27)
     オーストリア軍特殊部隊『ヤークトコマンド』がショッピングモールを使った初の対テロ訓練を実施 (2018-04-17 13:14)
     HK社によりアップグレードされた英軍『SA80A3』は2025年まで耐用年数を延長 (2018-04-16 19:35)
     「野生のヘビすら気付かない」。米州兵スナイパーが完璧に擬装 (2018-04-16 16:19)
     欧米銃器メーカーのインド生産が数年内に拡大か (2018-04-16 14:05)
     『F90 CQBライフル』がインドで現地生産に。タレスとMKUが覚書を交わす (2018-04-13 20:06)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop