DyTac の新製品は今どきスタイルの民間仕様 AR 電動ガン

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
マニア好みのカスタムパーツを多数ラインナップするDyTacから新製品が発表されました。
AR系のコンプリート電動ガン「Economical URX3 AEG」。


Photo: via DyTac official FaceBook
名前の通りURX3タイプのハンドガードを備え、B5タイプのストック、BCMタイプのグリップを装着しています。
バレル長は14.5インチくらいでしょうか。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る

    Photo: via DyTac official FaceBook

    サイトは前後ともMBUS、マガジンは昨今流行のHEXMAG。
    ロワーの刻印は確認できませんが、BCM系のロワー+ナイツアッパーというハイブリッドな民間AR風な仕上がりになっています。

    日本国内ではDyTacのコンプリートガンはあまり見かけませんが、もしあればリーズナブルな価格でコストパフォーマンスに優れたものでしょう。筆者の経験上メカボックスの調整は必要ですが、それを補って余りあるルックスがポイント。
    見た目が気に入って、なおかつウデに自信のある人は要チェックです。

    なお、同時に発表された製品として「Muzzle Device Shim Package」「AEG Hop Up Rubber Bucking」「140mm Suppressor for internally threaded pistol barrels」もあります。

    詳細が気になる人は同社のFacebookをご覧ください。

    DyTac 公式サイト
    http://www.dytac.hk/
    Text: 乾宗一郎 - FM201609

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    東京マルイが「89式5.56㎜小銃(固定銃床型)」ガスブローバックモデルのPVを公開
    東海地区最大級で快適設備を持つアウトドアサバゲーフィールド「青空ハッスル」
    新製品が大量に発表! 「東京マルイフェスティバル 4th」詳細レポート
    速報:第4回「マルフェス」でガスブロ版89式小銃、M45A1、スコーピオンMod.M、MTR16、PPCが新登場
    カラシニコフ社が1948年に製造されたAK-47のプロトタイプを紹介
    特殊部隊・捜索救難チームも関心を寄せる「アイアンマンスーツ」が世界最速のギネスワールドレコードを記録
     東京マルイが「89式5.56㎜小銃(固定銃床型)」ガスブローバックモデルのPVを公開 (2017-11-14 10:12)
     東海地区最大級で快適設備を持つアウトドアサバゲーフィールド「青空ハッスル」 (2017-11-13 17:53)
     新製品が大量に発表! 「東京マルイフェスティバル 4th」詳細レポート (2017-11-13 11:56)
     速報:第4回「マルフェス」でガスブロ版89式小銃、M45A1、スコーピオンMod.M、MTR16、PPCが新登場 (2017-11-11 11:22)
     カラシニコフ社が1948年に製造されたAK-47のプロトタイプを紹介 (2017-11-10 17:42)
     特殊部隊・捜索救難チームも関心を寄せる「アイアンマンスーツ」が世界最速のギネスワールドレコードを記録 (2017-11-10 16:53)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop