NEWS

フランス軍特殊部隊の装備開発部門の動画が公開

海外軍事
フランス軍特殊部隊の装備開発部門の動画が公開された。数ある特殊部隊の動画の中でも、装備の研究や開発に関する動画は珍しい。

この動画には13RDP(第13連隊)と4RHFS(第4特殊部隊ヘリコプター連隊)が撮影協力したのだが、紹介された内容は二つの連隊の特性を反映したものとなっている。
13RDPは敵地での監視・情報収集を得意としており、動画では監視カメラや通信機器などのハイテクから、大きく重い荷物をパラシュート・ハーネスに接続するハーネスや解錠用品などのローテクまで見ることができる。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る

    Screen shot from Ministère des Armées official YouTube channel
    ミリタリーファンとして最も注目したいのは、ヘリコプターに装備された狙撃銃スタビライザーではないだろうか。これにより12.7mm口径の大型狙撃銃によるヘリコプターからの狙撃が非常に安定するだろう。なお、このスタビライザーのシーンでは、フランス陸軍特殊部隊の1RPIMa(第1海兵歩兵パラシュート連隊)やGIGNの隊員の姿も見られる。

    特殊部隊は常に「新しいもの」「より良いもの」を模索し、日々進化している。

    Text: ムッシュ・コナギ - FM201709

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    ウィンチェスター社がアメリカ軍用の新型9mmホローポイント弾を展示
    特殊作戦の需要急拡大で疲弊する米軍精鋭隊員。SOCOMは「栄養補助食品」「薬物」の利用で急場しのぎを模索か
    フィンランド国防軍がAimpoint Micro T-2レッド・ドットサイト購入を発表
    大手格付け会社が「レミントン社」の格付けを引き下げ。来年度までに破産・債務不履行の可能性を指摘
    イスラエル海軍特殊部隊「シャイェテット13」が訓練時間の短縮・効率化を狙い、5種の火器をSIG MCXで統一化へ
    過剰成分を排除した元SEAL隊員考案のエナジー飲料「ストライク・フォース・エナジー」
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     ウィンチェスター社がアメリカ軍用の新型9mmホローポイント弾を展示 (2017-11-22 14:31)
     特殊作戦の需要急拡大で疲弊する米軍精鋭隊員。SOCOMは「栄養補助食品」「薬物」の利用で急場しのぎを模索か (2017-11-21 17:16)
     フィンランド国防軍がAimpoint Micro T-2レッド・ドットサイト購入を発表 (2017-11-21 15:22)
     大手格付け会社が「レミントン社」の格付けを引き下げ。来年度までに破産・債務不履行の可能性を指摘 (2017-11-21 13:56)
     イスラエル海軍特殊部隊「シャイェテット13」が訓練時間の短縮・効率化を狙い、5種の火器をSIG MCXで統一化へ (2017-11-20 19:59)
     過剰成分を排除した元SEAL隊員考案のエナジー飲料「ストライク・フォース・エナジー」 (2017-11-20 19:09)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop