【海外エアガン】まるでSFブラスター! CSIの「S.T.A.R. XR-5」が間もなく発売→プレオーダー中

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
サバゲーで使う電動ガンは、どうしても他人と被りがち。アクセサリなどでカスタマイズはできますが、スタイルにこだわらなければ変わった電動ガンを使ってみたい!という人も多いと思います。
そこでこんな電動ガンはどうですか?

Photo: CSI S.T.A.R. XR-5 ABR via Evike.com
CSIというメーカーの「S.T.A.R. XR-5 Advanced Battle Rifle」。
デザイン的にはHALO、カラーリングはSTARWARSというSF風味が満載といったところでしょうか。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る

    Photo: CSI S.T.A.R. XR-5 ABR via Evike.com
    ドットサイトは標準装備でバッテリースペースはハンドガードの内部。
    カラバリもあります。

    Photo: CSI S.T.A.R. XR-5 ABR via Evike.com
    こちらのグレーもまた独特の存在感がありますね。

    で、このXR-5のメカボックスはver.2、マガジンはM4/M16系という仕様。

    Photo: CSI S.T.A.R. XR-5 ABR via Evike.com
    レシーバーの構成をみるとM4/AR系のバリエーションモデルといえるかもしれません。
    ちなみにスペックは以下の通り。

    全長:790〜870mm
    重量:3510g
    インナーバレル:363mm
    装弾数:200発
    メカボックス:ver.2
    価格:108USドル

    2017年1月の発売予定で、アメリカの大手通販サイトのEVIKE.com(http://www.evike.com/products/68300/)で現在予約を受付中。
    日本でも購入できるようになるとおもしろそうですね。

    Text: 乾宗一郎 - FM201611

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表
    ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近
    コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」
    元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』
    デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定
    半径7mに最大92発のBB弾を撒き散らす。市場初の「跳躍地雷」型エアソフト製品『Enimine』が登場
     ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表 (2018-04-19 16:37)
     ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近 (2018-04-13 19:15)
     コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」 (2018-04-13 19:05)
     元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』 (2018-04-13 17:28)
     デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定 (2018-04-13 14:22)
     半径7mに最大92発のBB弾を撒き散らす。市場初の「跳躍地雷」型エアソフト製品『Enimine』が登場 (2018-04-12 16:04)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop