【海外エアガン】まるでSFブラスター! CSIの「S.T.A.R. XR-5」が間もなく発売→プレオーダー中

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
サバゲーで使う電動ガンは、どうしても他人と被りがち。アクセサリなどでカスタマイズはできますが、スタイルにこだわらなければ変わった電動ガンを使ってみたい!という人も多いと思います。
そこでこんな電動ガンはどうですか?

Photo: CSI S.T.A.R. XR-5 ABR via Evike.com
CSIというメーカーの「S.T.A.R. XR-5 Advanced Battle Rifle」。
デザイン的にはHALO、カラーリングはSTARWARSというSF風味が満載といったところでしょうか。

Photo: CSI S.T.A.R. XR-5 ABR via Evike.com
ドットサイトは標準装備でバッテリースペースはハンドガードの内部。
カラバリもあります。

Photo: CSI S.T.A.R. XR-5 ABR via Evike.com
こちらのグレーもまた独特の存在感がありますね。

で、このXR-5のメカボックスはver.2、マガジンはM4/M16系という仕様。

Photo: CSI S.T.A.R. XR-5 ABR via Evike.com
レシーバーの構成をみるとM4/AR系のバリエーションモデルといえるかもしれません。
ちなみにスペックは以下の通り。

全長:790〜870mm
重量:3510g
インナーバレル:363mm
装弾数:200発
メカボックス:ver.2
価格:108USドル

2017年1月の発売予定で、アメリカの大手通販サイトのEVIKE.com(http://www.evike.com/products/68300/)で現在予約を受付中。
日本でも購入できるようになるとおもしろそうですね。

Text: 乾宗一郎 - FM201611

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
戦え!!ぴっちょりーな☆が聞いてきた!「バイアスロン」ってどんな競技?!
ルミノックスからNavy SEALシリーズ最新進化モデルとシータートルが新発売
「Aimpoint T-1は捨てたほうがいい」元デルタのインストラクターが講座での使用を禁止
ESSのCDIモデル バイオハザード仕様シューティンググラスに新色「デザートタン」が追加
VOLK Tactical Gear(VTG)主催によるイベントゲーム、第2回「VOLSAVA」が開催
【PR】新大阪の「シューティングバー ポイントドッグス」がリニューアル。「AVANTE」新作が見られるブースが登場
 戦え!!ぴっちょりーな☆が聞いてきた!「バイアスロン」ってどんな競技?! (2017-03-29 10:52)
 ルミノックスからNavy SEALシリーズ最新進化モデルとシータートルが新発売 (2017-03-28 13:13)
 「Aimpoint T-1は捨てたほうがいい」元デルタのインストラクターが講座での使用を禁止 (2017-03-27 19:03)
 ESSのCDIモデル バイオハザード仕様シューティンググラスに新色「デザートタン」が追加 (2017-03-27 18:38)
 VOLK Tactical Gear(VTG)主催によるイベントゲーム、第2回「VOLSAVA」が開催 (2017-03-27 18:07)
 【PR】新大阪の「シューティングバー ポイントドッグス」がリニューアル。「AVANTE」新作が見られるブースが登場 (2017-03-24 19:50)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop