NEWS

元英軍特殊部隊SBS隊員が自転車による南米大陸走破の最速タイムを樹立

海外軍事 Comments(0)

Photo from Dean Stott's official website.
英軍特殊部隊の元隊員が、自転車による南米大陸走破の最速タイムを叩き出し、ギネスワールドレコードに認定される見込み。
記録を打ち立てたのは、海兵隊特殊部隊「SBS(Special Boat Service)」の元隊員、ディーン・スコット(Dean Stott)氏40歳。2月1日に出発して以来、48日と54分で走破している。それまでの記録が、2009年に樹立された58日と45分であったことから、およそ10日も短縮したことになる。
Pan American Highway Film HD
スコット氏のサイクルチャレンジは、ケンブリッジ公爵夫妻およびハリー王子のロイヤル財団が支援する慈善団体「ヘッズ・トゥギャザー」のキャンペーンとしておこなわれている。スコット氏が軍に在籍した当時にハリー王子と知り合い、意気投合して友人関係となったことが縁で、南はアルゼンチンから北はアラスカまで、全行程14,000マイル(=約22,530キロメートル)を110日間で走破するという「パン・アメリカン・ハイウェイ」計画に参加している。チャリティー事業の一環でもあり、完走に合わせて100万ポンド(=約1億4,800万円)の支援金を呼び掛けている。


Photo from Dean Stott's official FaceBook.
スコット氏が次に狙う目標は、2015年にメキシコ人サイクリストのカルロス・コバルビアス(Carlos Covarrubias)氏が叩き出した117日と5時間の記録だという。

スコット氏はメディアのインタビューに対して、「私は決して若くはありません。数週間後には41歳の誕生日を迎えます」「自転車を始めたのもたったの1年ほど前のことです。新しい活動を始めるのに遅すぎるということは決してありません」と述べている。

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
カラシニコフの新型自動小銃AK-12の弾倉にはフル装填インジケーターが備わっている
民間軍事企業ブラックウォーター社の創業者がアフガンの治安維持を民営化するプランでトランプ大統領に接近か
ブラジル・リオデジャネイロ州軍警察特殊部隊『ボッピ(BOPE)』
米軍の制式拳銃トライアルでグロック社はなぜシグ社に敗北したのか
「中国版ブラックホーク」Z-20ヘリが11月の中国国内エアショーで展示か
オランダ陸軍が一部部隊向けショットガン約300丁の調達を公示
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 カラシニコフの新型自動小銃AK-12の弾倉にはフル装填インジケーターが備わっている (2018-09-21 12:49)
 民間軍事企業ブラックウォーター社の創業者がアフガンの治安維持を民営化するプランでトランプ大統領に接近か (2018-09-21 12:08)
 ブラジル・リオデジャネイロ州軍警察特殊部隊『ボッピ(BOPE)』 (2018-09-21 11:11)
 米軍の制式拳銃トライアルでグロック社はなぜシグ社に敗北したのか (2018-09-20 13:10)
 「中国版ブラックホーク」Z-20ヘリが11月の中国国内エアショーで展示か (2018-09-20 12:35)
 オランダ陸軍が一部部隊向けショットガン約300丁の調達を公示 (2018-09-20 10:47)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop