NEWS

元英軍特殊部隊SBS隊員が自転車による南米大陸走破の最速タイムを樹立

海外軍事

Photo from Dean Stott's official website.
英軍特殊部隊の元隊員が、自転車による南米大陸走破の最速タイムを叩き出し、ギネスワールドレコードに認定される見込み。
記録を打ち立てたのは、海兵隊特殊部隊「SBS(Special Boat Service)」の元隊員、ディーン・スコット(Dean Stott)氏40歳。2月1日に出発して以来、48日と54分で走破している。それまでの記録が、2009年に樹立された58日と45分であったことから、およそ10日も短縮したことになる。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    Pan American Highway Film HD
    スコット氏のサイクルチャレンジは、ケンブリッジ公爵夫妻およびハリー王子のロイヤル財団が支援する慈善団体「ヘッズ・トゥギャザー」のキャンペーンとしておこなわれている。スコット氏が軍に在籍した当時にハリー王子と知り合い、意気投合して友人関係となったことが縁で、南はアルゼンチンから北はアラスカまで、全行程14,000マイル(=約22,530キロメートル)を110日間で走破するという「パン・アメリカン・ハイウェイ」計画に参加している。チャリティー事業の一環でもあり、完走に合わせて100万ポンド(=約1億4,800万円)の支援金を呼び掛けている。


    Photo from Dean Stott's official FaceBook.
    スコット氏が次に狙う目標は、2015年にメキシコ人サイクリストのカルロス・コバルビアス(Carlos Covarrubias)氏が叩き出した117日と5時間の記録だという。

    スコット氏はメディアのインタビューに対して、「私は決して若くはありません。数週間後には41歳の誕生日を迎えます」「自転車を始めたのもたったの1年ほど前のことです。新しい活動を始めるのに遅すぎるということは決してありません」と述べている。

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    重武装テロリストに対処する為、フランス警察特殊部隊『RAID』が武器庫に「.300BLK」対応の『SIG MCX』を配備
    米陸軍が『改良版ギリーシステム(IGS)』の情報提供依頼書を発出
    フランス警察特殊部隊『RAID』が屋内偵察に特化した「球形飛行体」を採用
    米陸軍が暗闇でも顔認識し、高価値容疑者(HVT)の捜索に寄与する技術を開発中
    オーストリア軍特殊部隊『ヤークトコマンド』がショッピングモールを使った初の対テロ訓練を実施
    HK社によりアップグレードされた英軍『SA80A3』は2025年まで耐用年数を延長
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     重武装テロリストに対処する為、フランス警察特殊部隊『RAID』が武器庫に「.300BLK」対応の『SIG MCX』を配備 (2018-04-24 16:37)
     米陸軍が『改良版ギリーシステム(IGS)』の情報提供依頼書を発出 (2018-04-24 12:46)
     フランス警察特殊部隊『RAID』が屋内偵察に特化した「球形飛行体」を採用 (2018-04-20 11:44)
     米陸軍が暗闇でも顔認識し、高価値容疑者(HVT)の捜索に寄与する技術を開発中 (2018-04-19 15:27)
     オーストリア軍特殊部隊『ヤークトコマンド』がショッピングモールを使った初の対テロ訓練を実施 (2018-04-17 13:14)
     HK社によりアップグレードされた英軍『SA80A3』は2025年まで耐用年数を延長 (2018-04-16 19:35)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop