弾倉など各種アイテムを素早く保持できるファーストスピアの「MultiMag Rapid-Adjustポケット」

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
気鋭の装備メーカー、ファーストスピア(FirstSpear)から新たに予約受付開始となった「マルチマグ・ラピッド・アジャスト ポケット(MultiMag Rapid-Adjust™ Pocket)」。

特許取得済みの調節機構と保持用のハードウェアを備えており、オペレーターは様々な弾倉や、それとサイズ的に近い無線機やスマートフォンといったアイテムを素早く調整できることが特徴となっている。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る

    Photo from FirstSpear


    Photo from FirstSpear
    専用のインサート無しで箱出しでもすぐに使える仕様で、ユーザーの手によって弾倉保持のダイヤルテンション調節が可能。

    取り外し式プルタブとバンジーキット、およびピストル用弾倉×2個分またはM4用弾倉×1個分に適合するスピードリロード・インサートは、オプションで別販売となっている。

    なお、本体のカラー展開は、ブラック、レンジャーグリーン、コヨーテ、マルチカム、マナティーグレイ。公式通販サイトでは、マルチカムのみ50.85ドル(=約5,700円)と割高設定となり、その他カラーについては48.85ドル(=約5,500円)が示されている。

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    H&K社の新型ポリマー弾倉「HK GEN3 PM」がEUの知的財産庁に登録
    IWI社 装弾数最大16発のブルパップ式のセミオートショットガン「タボールTS12」を発表
    マグプル社 レミントンM700用シャーシ「Pro 700 Rifle Chassis」を発表
    ドイツ・バイエルン州警察の制式ピストルが現行「H&K P7」から「H&K SFP9」へリプレイス
    ハデハデなレバーアクション・ショットガン「Adler A-110 Aluminum」
    中国北方工業公司のロゴが入ったグロックのクローンフレームが目撃される
     H&K社の新型ポリマー弾倉「HK GEN3 PM」がEUの知的財産庁に登録 (2018-01-19 20:36)
     IWI社 装弾数最大16発のブルパップ式のセミオートショットガン「タボールTS12」を発表 (2018-01-19 17:40)
     マグプル社 レミントンM700用シャーシ「Pro 700 Rifle Chassis」を発表 (2018-01-19 17:18)
     ドイツ・バイエルン州警察の制式ピストルが現行「H&K P7」から「H&K SFP9」へリプレイス (2018-01-19 16:40)
     ハデハデなレバーアクション・ショットガン「Adler A-110 Aluminum」 (2018-01-18 19:56)
     中国北方工業公司のロゴが入ったグロックのクローンフレームが目撃される (2018-01-18 19:40)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop