フランス大手エアソフト関連企業サイバーガンが日本法人を開設

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
フランスの大手エアソフト企業、サイバーガン (Cybergun) が 31 日、公式 FaceBook で「サイバーガン・ジャパン (Cybergun Japan) 」の開設を示す写真を公開した。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    法人登記情報照会サイトによると今年 6 月末、「株式会社 CYBERGUN JAPAN」は、東京台東区・蔵前に登記されている。


    Capture screen: French Cybergun official website
    サイバーガンは、コルト (Colt)、ファマス (FAMAS)、カラシニコフ (Kalashnikov)、FN ハースタル (FN Herstal)、モスバーグ (Mosberg)、DPMS、タウルス (Taurus)、シグ・サワー (SIG Sauer)、ブレーザー (Blaser)、マウザー (Mauser)、スイス・アームズ (Swiss Arms)、デザート・イーグル (Desert Eagle) などのブランドのライセンスを保有する。

    昨年 10 月には、資本増強をおこない、軍・法執行機関市場へ本格参入することが伝えられ、母国フランスでは内務省向けにグロック (Glock) ピストルのレプリカを納入する契約を結んでいる。

    関連記事:
    Cybergun、フランス政府に Glock レプリカの納入契約。資本増強で軍・法執行機関市場に本格参入へ

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表
    ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近
    コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」
    元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』
    デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定
    半径7mに最大92発のBB弾を撒き散らす。市場初の「跳躍地雷」型エアソフト製品『Enimine』が登場
     ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表 (2018-04-19 16:37)
     ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近 (2018-04-13 19:15)
     コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」 (2018-04-13 19:05)
     元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』 (2018-04-13 17:28)
     デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定 (2018-04-13 14:22)
     半径7mに最大92発のBB弾を撒き散らす。市場初の「跳躍地雷」型エアソフト製品『Enimine』が登場 (2018-04-12 16:04)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop