仏軍の新型小銃「HK416F」が「MR223 F-S」「MR223 F-C」として民間販売へ。銃砲店で34万円の値札

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連

Credit photo ©Légion étrangère
フランス軍に向けて納入が進められている新型小銃「HK416F」。国内銃器専門雑誌の「Retex MAG」は、その民間版モデルの販売が動き出したことを伝え、スタンダード版が「MR223 F-S」、ショート版が「MR223 F-C」と名付けられ、それぞれ30挺、50挺の限定生産になると報じている。

関連記事:
フランス軍の次期制式小銃は HK416F-C、HK416F-S。HK269F 擲弾発射器の納入も

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る

    Photo: MR223 F-S via RETEX MAG


    Photo: MR223 F-C via RETEX MAG
    民間向け販売を手掛けるのは、フランスでヘッケラーアンドコッホ製品の輸入業を務めているルアグ社。既に国内のガンスミスらからの予約で注文が埋まっているようだ。

    フランス国内の銃砲店を検索してみると、「所持許可対象である」との表示と併せて、14.5インチのMR223 F-Sが2,594ユーロ(=約33.7万円)、11インチのMR223 F-Cが2,580ユーロ(=約33.5万円)の値札を付けていることが確認できる。

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    ヘッケラーアンドコッホ社がイスラエル向け販売を禁止
    クライ・プレシジョン(Crye Precision)が「公式ライセンス」による『レプリカ』製品の提供を開始
    特集:H&K M27 IAR(歩兵自動ライフル)
    サイレンサーメーカーのGEMTECHが米特殊作戦軍で実施されるテストの手順を動画で紹介
    映画「キングスマン」登場のトカレフTT-30を再現したエアソフト、『ShowGuns KPS』が限定発売
    シリア北部でブルパップ化したPKM機関銃を持つ武装勢力が目撃される
     ヘッケラーアンドコッホ社がイスラエル向け販売を禁止 (2017-09-26 15:03)
     クライ・プレシジョン(Crye Precision)が「公式ライセンス」による『レプリカ』製品の提供を開始 (2017-09-26 14:29)
     特集:H&K M27 IAR(歩兵自動ライフル) (2017-09-25 14:09)
     サイレンサーメーカーのGEMTECHが米特殊作戦軍で実施されるテストの手順を動画で紹介 (2017-09-22 09:51)
     映画「キングスマン」登場のトカレフTT-30を再現したエアソフト、『ShowGuns KPS』が限定発売 (2017-09-21 19:28)
     シリア北部でブルパップ化したPKM機関銃を持つ武装勢力が目撃される (2017-09-21 19:11)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop