究極の電動ガン「GBLS DAS M4」特別バージョンが日本限定発売

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
まるで実銃ようなリアルな構造と動作を備えた電動ガン「GBLS DAS M4」の特別バージョン『GDR15 Japan Edition』が発売される。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る

    Screenshot from COO GBLS's YouTube channel
    このスペシャルバージョンの仕様は以下の通り
    ・スペシャルボルトキャリア〜メタルシルバーカラー+スーパーハードアノダイジング
    ・スペアマガジンx5付属(本体分と合わせてトータル6本付属) 
    ・「JP 1ST SE 」の特別刻印
    このような内容で200,000円の特別価格となっている。

    DAS M4の最大の特徴ともいえるのはボルトキャリア。ピストン+シリンダーを内蔵しておりワンアクションで取り外しが可能だ。

    Screenshot from COO GBLS's YouTube channel
    もちろんそのためのテイクダウンも実銃通りに行える。

    Screenshot from COO GBLS's YouTube channel
    他にもブローバック機能やそれに伴う激しいリコイル、シア式トリガーによる実銃さながらのトリガーフィーリングなど究極のリアルさを備えた電動ガンがDAS M4。
    M4のトイガンとしては過去最高レベルの再現性といわれている。

    予約については
    関東地方が3月10日から3月31日まで www.bullet-airsoftgun.com
    北海道では4月10日〜4月30日まで www.miu-airsoft.com
    にてそれぞれ分けて行われる。

    Text: 乾宗一郎 - FM201803

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    近未来感溢れるデザインのエアソフト用デジタル残弾表示カウンター
    ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表
    ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近
    コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」
    元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』
    デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定
     近未来感溢れるデザインのエアソフト用デジタル残弾表示カウンター (2018-04-23 17:10)
     ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表 (2018-04-19 16:37)
     ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近 (2018-04-13 19:15)
     コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」 (2018-04-13 19:05)
     元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』 (2018-04-13 17:28)
     デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定 (2018-04-13 14:22)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop