装備好きゲームイベント『ギアフェス東北』が開催

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連イベント開催情報レポート
装備好きゲームイベント『ギアフェス東北』が3日、宮城県ジョーズポイントでおこなわれた。
ギアフェスは、「装備好きによる装備好きのためのゲームイベント」として生まれた『ギアログ』の正統派後継イベント。その地方版スピンオフ企画として2回目を数えるギアフェス東北は、東北地方6県を中心に東京駅からのバスツアー、出店業者、ギャラリー含め、総勢250名ほどの一大イベントとして大きな賑わいをみせた。

ギアフェス東北
主催:TJ1滝口・ギアフェス東北実行委員会
企画協力:MMR-Z
協賛:アームズマガジン、x115x Taylor、イロドリミリタリー、コンバットマガジン、タックゾンビギア、Tri.S、トミーテック、Big-Out、PK WAVE、ミリタリーブログ、MIL-FREAKS、MOVE、REALMENT

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    前日よりキャンプイン可能なため各方面より続々集結。
    前夜祭が始まる頃には、100名を超える参加者が集結し、バーベキューや夜間撮影などで交流を図り楽しんだ。



    そして、迎えた当日。朝から快晴に恵まれ、絶好のサバゲー日和となった。

    出店業者のテントが並び、現物を見ながらのショッピングを楽しむこともできた。東北という土地柄、専門店の数は少ない。店頭に並んだ商品を手に取り店頭スタッフからの説明を受ける機会も、こうしたイベントゲームならではの光景と言える。

    トミーテックの1/12アクリルフィギュアが現実世界に飛び出してきたような、リトルアーモリーガールズの東城咲耶子(@saya_paca)さん(中央)、TAC-ZombieGear専属モデル森乃カノン(@m_Kanon0429)さん(右)、そして地元参加のしょこらさんが並んで記念写真。男性中心のイベントの中で、華やかな存在となった。

    ゲームは基本的に「無限復活カウンター戦」。無線で連携を取りつつ、手薄になっているところへ増援を送り込むという流れになる。なにはともあれ、統一されたギアでのゲーム展開は、一般的な定例会ゲームとは違った雰囲気。それはまるで戦争映画のワンシーンやFPSゲームの主役になった気分となり、プレイヤー自身の「没入感」は忘れ得ない体験となる。

    東北限定システム「真・航空支援」として、前回は不動だったブラックホークとヘルファイアが投入された。爆音を鳴らしながら射撃を加える姿は、味方にとっては心強く、敵にとっては恐怖の存在となる。圧倒的ともいえるCASの存在が勝敗を大きく分けることになる。



    お昼には恒例の撮影タイムがおこなわれた。同じ趣味を持つ者同士が集まれば、自然と会話も弾む。装備に関する情報や意見を交換し、ネット上で交流を育む。そうした姿があちらこちらで見掛けられた。

    全てのゲームを終え、最終結果はイエローチームが優勝を飾っている。

    協賛各社による抽選会がおこなわれ、最後は主催者として裏方を奔走していた滝口氏の胴上げで「ギアフェス東北2018」は幕を閉じている。

    前回開催を大きく上回る規模となったギアフェス東北。閉会式の席上で既に次回開催を望む声が多く上がっていた。今回の熱気そのままに、次回開催もきっと近い将来に正式宣言されることだろう。

    本文中にご紹介し切れなかった当日の模様は下記ミリブロ公式FaceBookギャラリーと、コンプリート版写真集をファイル送信サービス経由でフリーダウンロード可能となっているので、是非これらもご覧頂きたい。


    ↓全撮影画像ダウンロード用URL↓
    https://11.gigafile.nu/0627-i5c114ec39bb8d787192391af3be23284
    ※ダウンロード期限 2018年6月27日(水)
    ※ファイルサイズ 1.45GB

    Text & Photo: 零-Rei-

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    テロ脅威の状況を鑑み、フランスの地方行政区画が「ダミー火器(エアソフト製品)の輸送と使用」に関する規則を制定
    ベトナム戦争時代のジャングルブーツを近代化したようなGORUCKの新製品『MACV-1』
    「世界には10億挺の銃が氾濫し、その約85%が民間所有」国際開発研究大学院が最新レポートを発表
    法執行機関 vs 悪党のイベントゲーム。第3回『LE祭 in KANSAI』が開催
    7月28日(土)・29日(日)開催、「MMM2018JUL」軍装キャンプイベント募集開始
    ガンマウント対応の小型カメラ(WMC)『ファクト・デューティー』が米警察署に初めて制式配備
     テロ脅威の状況を鑑み、フランスの地方行政区画が「ダミー火器(エアソフト製品)の輸送と使用」に関する規則を制定 (2018-06-20 11:49)
     ベトナム戦争時代のジャングルブーツを近代化したようなGORUCKの新製品『MACV-1』 (2018-06-19 19:23)
     「世界には10億挺の銃が氾濫し、その約85%が民間所有」国際開発研究大学院が最新レポートを発表 (2018-06-19 15:00)
     法執行機関 vs 悪党のイベントゲーム。第3回『LE祭 in KANSAI』が開催 (2018-06-18 13:46)
     7月28日(土)・29日(日)開催、「MMM2018JUL」軍装キャンプイベント募集開始 (2018-06-15 19:27)
     ガンマウント対応の小型カメラ(WMC)『ファクト・デューティー』が米警察署に初めて制式配備 (2018-06-15 12:22)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop