装備好きのためのイベントゲーム、地方版スピンオフ企画の「ギアフェス東北」が来春開催決定

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連イベント開催情報
2年ぶりに開催され、Twitter上でも未だ余韻の冷めやらぬ「ギアフェス」に新たな動きが―。来春、4月~5月の時期に、地方版スピンオフ企画の「ギアフェス東北」が開催されると決まった。

関連記事:
「EQUIP, or DIE.」装備好きのためのイベントゲーム「ギアフェス2017」が開催

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    主催は前回「ギアログ東北」で辣腕を振るったTJ1滝口氏。企画協力には本家ギアフェスの原動力となっているアイデア集団「MMR-Z」から主力メンバーが駆け付ける。

    前回の「ギアログ東北」の様子:
    「ギアログ (GEARLOG) 」地方版スピンオフ企画最終章「東北 vs 広島」が開催 (東北編)

    日付や場所、実施内容など具体的な情報については現在のところ未確認だが、東北6県は勿論のこと、全国各地から多くの装備好きゲーマーが参加し、前回以上の盛り上がりをみせることに期待が高まる。

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表
    ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近
    コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」
    元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』
    デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定
    半径7mに最大92発のBB弾を撒き散らす。市場初の「跳躍地雷」型エアソフト製品『Enimine』が登場
     ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表 (2018-04-19 16:37)
     ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近 (2018-04-13 19:15)
     コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」 (2018-04-13 19:05)
     元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』 (2018-04-13 17:28)
     デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定 (2018-04-13 14:22)
     半径7mに最大92発のBB弾を撒き散らす。市場初の「跳躍地雷」型エアソフト製品『Enimine』が登場 (2018-04-12 16:04)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop