G&Gアーマメントからエアソフトゲーム用のタレス製LUCIEスタイル第2世代クラスNVGが発売予定

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
ドイツ・ニュルンベルクで開催中の展示会「IWA 2017」(現地時間3月3日~6日)において、台湾エアソフトメーカーのG&Gアーマメント社が、注目のエアソフトゲーム用ナイトビジョンゴーグルを発表した。

関連記事:
台湾 G&G アーマメントが 2017 年最新カタログの中で仏タレス製「LUCIE」型ナイトビジョンゴーグルを発表

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る

    Screen shot from G&G Armament official 2017 catalog
    本製品は、ここミリブロNewsでも既報の通り、今年1月に公開された同社製品カタログ2017年度版の中で紹介されていた、フランスのタレス(Thales)社製「LUCIE」の外観を真似たバイオクラー (bi-ocular) 式ナイトビジョンゴーグル。

    カタログ紹介の当初は、その製品写真に1/6スケールフィギュアらしきモデルのフェイス部分が使われていたことから、実寸大での製品化に対して懐疑的な意見が散見されたが、今回の展示で「完動品」としての発売が決まった。

    IWAの会場レポートをおこなったエアソフト関連メディアによると、このLUCIEスタイルのナイトビジョンゴーグルは「第2世代、第2世代+」のクオリティーとなり、価格は800~1,000ドル(=約91,000円~114,000円)辺りになるだろうとのこと。

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    ガイズリー社のSMR Mk. 16ハンドガードがSOPMOD Block IIIに採用か
    韓国初となる.50口径対物狙撃銃をS&T Motiv社が開発中
    「EQUIP, or DIE.」装備好きのためのイベントゲーム「ギアフェス2017」が開催
    自衛隊迷彩仕様のナイキ「エア マックス 97」復刻版が12月9日に発売
    田村装備開発「CQB 座学・基礎動作特別訓練」取材レポート
    肌に優しく、塗って剥がせるフェイスペインティング「CamouflaArt(カモフラアート)」
     ガイズリー社のSMR Mk. 16ハンドガードがSOPMOD Block IIIに採用か (2017-12-12 12:58)
     韓国初となる.50口径対物狙撃銃をS&T Motiv社が開発中 (2017-12-11 19:08)
     「EQUIP, or DIE.」装備好きのためのイベントゲーム「ギアフェス2017」が開催 (2017-12-11 13:41)
     自衛隊迷彩仕様のナイキ「エア マックス 97」復刻版が12月9日に発売 (2017-12-07 12:38)
     田村装備開発「CQB 座学・基礎動作特別訓練」取材レポート (2017-12-07 11:00)
     肌に優しく、塗って剥がせるフェイスペインティング「CamouflaArt(カモフラアート)」 (2017-12-05 14:03)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop