G&Gアーマメントからエアソフトゲーム用のタレス製LUCIEスタイル第2世代クラスNVGが発売予定

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
ドイツ・ニュルンベルクで開催中の展示会「IWA 2017」(現地時間3月3日~6日)において、台湾エアソフトメーカーのG&Gアーマメント社が、注目のエアソフトゲーム用ナイトビジョンゴーグルを発表した。

関連記事:
台湾 G&G アーマメントが 2017 年最新カタログの中で仏タレス製「LUCIE」型ナイトビジョンゴーグルを発表

Screen shot from G&G Armament official 2017 catalog
本製品は、ここミリブロNewsでも既報の通り、今年1月に公開された同社製品カタログ2017年度版の中で紹介されていた、フランスのタレス(Thales)社製「LUCIE」の外観を真似たバイオクラー (bi-ocular) 式ナイトビジョンゴーグル。

カタログ紹介の当初は、その製品写真に1/6スケールフィギュアらしきモデルのフェイス部分が使われていたことから、実寸大での製品化に対して懐疑的な意見が散見されたが、今回の展示で「完動品」としての発売が決まった。

IWAの会場レポートをおこなったエアソフト関連メディアによると、このLUCIEスタイルのナイトビジョンゴーグルは「第2世代、第2世代+」のクオリティーとなり、価格は800~1,000ドル(=約91,000円~114,000円)辺りになるだろうとのこと。

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
米陸軍の「二つ星」の将官が、基本を逸脱した奇妙なフォームでピストル射撃を披露し炎上
サイバーガン社がコルトとの戦略的パートナーシップ締結を発表。軍・法執行機関向け訓練にエアソフト製品を提供
第16回ヒスサバウエスト=HSW16が開催
KWAの新型電動ガン「AEG3 RM4A1」が間もなく発売開始
欧州議会「銃器指導改正提案」の投票結果、エアソフトの存続が可能に
「5.11」の生みの親で登山家のロイヤル・ロビンス氏が82歳で死去
 米陸軍の「二つ星」の将官が、基本を逸脱した奇妙なフォームでピストル射撃を披露し炎上 (2017-03-23 19:26)
 サイバーガン社がコルトとの戦略的パートナーシップ締結を発表。軍・法執行機関向け訓練にエアソフト製品を提供 (2017-03-23 14:26)
 第16回ヒスサバウエスト=HSW16が開催 (2017-03-22 20:25)
 KWAの新型電動ガン「AEG3 RM4A1」が間もなく発売開始 (2017-03-22 19:51)
 欧州議会「銃器指導改正提案」の投票結果、エアソフトの存続が可能に (2017-03-22 13:12)
 「5.11」の生みの親で登山家のロイヤル・ロビンス氏が82歳で死去 (2017-03-21 20:01)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop