NEWS

GIGN、RAIDや軍特殊部隊に航空機動力を提供するフランス軍の統合ヘリコプター群「GIH」

海外軍事
フランス軍のヘリコプター部隊「GIH(Groupe Interarmees Helicopteres=全軍統合ヘリコプター群)」の動画が公開された。

GIHは2006年よりパリ近郊に駐屯し、テロ対策などフランス国内や海外フランス領における治安維持のために活動してきた。国家憲兵隊特殊部隊GIGNや国家警察特殊部隊RAIDとの共同任務は言うまでもなく、コマンドマリーンなど陸海空軍の特殊部隊とも任務遂行が可能である。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る

    Screen shot from Ministère des Armées
    なお、GIHの愛称は「Cerberes(セルベル)」といい、ギリシャ神話に出てくる三つの頭を持つ犬の怪物「ケルベロス」を意味する。

    この動画の中では、GIGNとの共同訓練が紹介されているが、GIGNの最新装備を見ることができ、興味深い。最新のアサルトスーツやベスト、ヘルメットなど、従来のGIGNのイメージと異なる姿は注目に値する。

    Text: ムッシュ・コナギ - FM201708

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    EOTechが6倍近く視認性が高い「グリーン・レティクル」を初採用したXPS、EXPSモデルを発表
    国防にも穴が…米国南部の州は「肥満率」が高過ぎて陸軍の新兵採用を困難に
    米海兵隊が状況認識能力の向上を狙って、ライフルマウント型の映像ストリーミング装置導入を検討
    ラトビアが「AK-4」アサルトライフルからのリプレイス案件でH&K社と契約。「G36」の供給が始まる
    米国立海兵隊博物館に彫刻家クリス・カックシー氏作のバロック調作品が公開
    米海兵隊・武装偵察部隊「フォース・リーコン」による派兵前訓練の映像が公開
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     EOTechが6倍近く視認性が高い「グリーン・レティクル」を初採用したXPS、EXPSモデルを発表 (2018-01-17 14:40)
     国防にも穴が…米国南部の州は「肥満率」が高過ぎて陸軍の新兵採用を困難に (2018-01-16 14:52)
     米海兵隊が状況認識能力の向上を狙って、ライフルマウント型の映像ストリーミング装置導入を検討 (2018-01-16 13:10)
     ラトビアが「AK-4」アサルトライフルからのリプレイス案件でH&K社と契約。「G36」の供給が始まる (2018-01-16 11:26)
     米国立海兵隊博物館に彫刻家クリス・カックシー氏作のバロック調作品が公開 (2018-01-15 19:08)
     米海兵隊・武装偵察部隊「フォース・リーコン」による派兵前訓練の映像が公開 (2018-01-12 19:49)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop