『M14 EBR』エアソフトの「ブルパップ」化カスタム

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
ポーランドのエアソフト販売店「Gunfire」が、中国CYMA製電動エアソフトをベースとした『M14 EBR(Enhanced Battle Rifle)』の「ブルパップ(Bullpup)」化カスタムを紹介する映像を投稿した。
M14 EBRは、射手の好み対応するストック部分のアジャスト機能と、ライトやレーザーなど各種アクセサリ類の取り付けによる拡張性を高めたことから無骨なデザインとなっており、エアソフト製品の中でも人気の高いモデルとして定着している。

一方で重量を持ち、更にその構造上「フロントヘビー」となってしまうことからバランスが悪く、射撃時には特にその重量負荷を感じやすい設計となっている。

グリップとトリガーより後方に弾倉や機関部が位置するブルパップ方式を採り入れることで、M14ならではの銃身長を保ち銃全体を短縮している。

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
MAGPULのレミントン700用タクティカルシャシーストック「Magpul Pro700」がデリバリー開始
台湾メーカー「IRON Airsoft」から東京マルイ製ガスブローバック式M4「MWS」対応の『P-MAG』が新発売
フランスのエアソフト企業「アバター・ユニバース」が独自設計の多目的エアソフトショットガン『HYDRA-8』を発売
ミリタリー&キャンプ融合イベント 第1回『ミリキャン』が10/26(金)~28(日)に本栖ハイランドで開催
ファンムービー『JURASSIC WORLD EXODUS』に登場する銃器類をピックアップ!
エアソフトガンで楽しめる3ガンマッチ「3ガンネイションジャパンセミナー」が開催
 MAGPULのレミントン700用タクティカルシャシーストック「Magpul Pro700」がデリバリー開始 (2018-08-16 11:57)
 台湾メーカー「IRON Airsoft」から東京マルイ製ガスブローバック式M4「MWS」対応の『P-MAG』が新発売 (2018-08-09 18:51)
 フランスのエアソフト企業「アバター・ユニバース」が独自設計の多目的エアソフトショットガン『HYDRA-8』を発売 (2018-08-08 19:25)
 ミリタリー&キャンプ融合イベント 第1回『ミリキャン』が10/26(金)~28(日)に本栖ハイランドで開催 (2018-08-04 10:03)
 ファンムービー『JURASSIC WORLD EXODUS』に登場する銃器類をピックアップ! (2018-08-01 13:40)
 エアソフトガンで楽しめる3ガンマッチ「3ガンネイションジャパンセミナー」が開催 (2018-07-30 15:27)
この記事へのコメント
コメントは即時に反映されます。ご自身の責任でご利用ください。
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop