ボコ・ハラムとの闘いを描いたデブグル戦争アクションドラマ「SIX」の限定公開トレーラー

映画・テレビ
ウォルトン・ゴギンズ(Walton Goggins)演じるリチャード・タッガート(Richard "Rip" Taggart)の捜索活動は続けられていた―

バリー・スローン(Barry Sloane)演じるジョー・グレイブス(Joe “Bear” Graves)は、タッガートがボコ・ハラムによってその身柄の拘束された「セル」の中に居ることを示す証拠を発見する―

米エンタテインメント専門チャンネル「ヒストリー」が、海軍特殊部隊「ST6(SEAL Team 6, a.k.a. DevGru)」を題材とした、話題の戦争アクションドラマ「シックス(SIX)」のシーズン1におけるエピソード5の様子を収めたトレーラーを公開した。

関連記事:
米海軍特殊部隊 ST6 を題材とした戦争アクションドラマ「シックス (SIX) 」が年明けに放送開始
映像は限定公開でおこなわれたもので、製作発表の時点で公言されていたとおり、「ボコ・ハラム(Boko Haram)」をターゲットにしたストーリー展開であることが示されている。

関連記事:
米ケーブルチャンネル、海軍特殊部隊 最精鋭チームを題材とする戦争アクションドラマ「SIX」の製作を発表

ボコ・ハラムとは
2002年にナイジェリア北東部のボルノ州(Borno State)で結成されたスンニ派の過激組織。ハウサ語で「(西洋の)教育は罪」の意味を持つ。2013年3月、米国は最高指導者であるアブバカル・シェカウ(Abubakar Shekau )容疑者の身柄確保に繋がる情報提供を呼び掛けており、最高で700万ドル(当時のレートで約7億円)の懸賞金を提示している。

関連記事:
ボコ・ハラムの指導者? 7 億円の賞金首が生存をアピール

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
米ケーブルテレビ運営最大手のコムキャスト社が、元ST6所属経験を持つトップの交代人事を発表
ST6創設期メンバーの素顔が曝され、ヒストリーチャンネルのドキュメンタリー映像に苛立つ元隊員
2019年公開予定、香港発のSFアクション映画『明日戰記 Warriors of Future』
米CBS放送が異例の巨費を投じて海軍特殊部隊ST6を題材としたパイロット版ドラマの撮影を開始
特殊部隊を精力的に追い掛けた女性戦場記者アレックス・クアード氏のドキュメンタリー映画『Danger Close』
イラク戦争の実体験に基づくNetflixオリジナル戦争映画「Sand Castle」が4/21より配信開始
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 米ケーブルテレビ運営最大手のコムキャスト社が、元ST6所属経験を持つトップの交代人事を発表 (2017-03-21 17:07)
 ST6創設期メンバーの素顔が曝され、ヒストリーチャンネルのドキュメンタリー映像に苛立つ元隊員 (2017-03-21 15:14)
 2019年公開予定、香港発のSFアクション映画『明日戰記 Warriors of Future』 (2017-03-21 12:55)
 米CBS放送が異例の巨費を投じて海軍特殊部隊ST6を題材としたパイロット版ドラマの撮影を開始 (2017-03-17 11:55)
 特殊部隊を精力的に追い掛けた女性戦場記者アレックス・クアード氏のドキュメンタリー映画『Danger Close』 (2017-03-17 11:15)
 イラク戦争の実体験に基づくNetflixオリジナル戦争映画「Sand Castle」が4/21より配信開始 (2017-03-07 15:47)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop