国産の雄、ホーワの新型ボルトアクションライフル「HCR CHASSIS RIFLE」

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連国内軍事関連

Photo from Legacy Sports International
ホーワ(HOWA)の新製品「HCR CHASSIS RIFLE」がSHOT SHOW 2017にて発表された。

ご覧の通りのタクティカルな仕様となっており、ホーワならではの高いクオリティが特徴だという。

口径は223Rem、243Win、6.5Creedmoor、308Winなどがラインナップされる。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る

    Photo from Legacy Sports International
    20あるいは24インチのスタンダード/ブルバレル、6061アルミ合金のフリーフロート+M-LOKスロットの入ったシャシー、6ポジションのバッファーチューブ(AR互換)、調整式のLUTH-AR MBA-3ストック、ERGO製のグリップなどが特徴。

    パッケージにはNikko Stirlingの4-16x50スコープが同梱される。

    Photo from Legacy Sports International
    価格(MSRP)は1239〜1725USドルとのこと。

    従来のホーワ製ライフルとは一線を画する現代的なライフルということで、SHOTSHOWの会場内でも話題となっていたようだ。

    LEGASY SPORTSの製品ページ:http://www.legacysports.com/catalog/howa/howa-hcr-chassis-rifle/

    Text: 乾宗一郎 - FM201701

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    トランプ政権が国内銃器メーカーの輸出促進を図るため規制緩和を計画。国務省から「商務省」管轄に移管
    シュアファイア社が買い求めやすくなった「2211シグネチャー・リストライト」を発売
    台湾エアソフトメーカーSRUがSF映画「エリジウム」に触発された変換キット「SR HMA KIT」の予約販売を開始
    SIG P320用の近未来的なデザインのカービンコンバージョンキット「X01」
    小型自動小銃「AM-17」とサイレントバージョンの「AMB-17」の動画をカラシニコフコンツェルンが公開
    「民兵 vs PMC」をテーマにしたイベントゲーム『MMM2017SEP』が開催
     トランプ政権が国内銃器メーカーの輸出促進を図るため規制緩和を計画。国務省から「商務省」管轄に移管 (2017-09-20 19:52)
     シュアファイア社が買い求めやすくなった「2211シグネチャー・リストライト」を発売 (2017-09-20 16:47)
     台湾エアソフトメーカーSRUがSF映画「エリジウム」に触発された変換キット「SR HMA KIT」の予約販売を開始 (2017-09-19 19:47)
     SIG P320用の近未来的なデザインのカービンコンバージョンキット「X01」 (2017-09-19 19:29)
     小型自動小銃「AM-17」とサイレントバージョンの「AMB-17」の動画をカラシニコフコンツェルンが公開 (2017-09-19 19:15)
     「民兵 vs PMC」をテーマにしたイベントゲーム『MMM2017SEP』が開催 (2017-09-19 11:15)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop