89式小銃タイプのGBB「T2189」が香港Octagon Airsoft(日本総代理ホビーショップいずも)より9月発売

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
27日、28日を会期に大阪ミナミ・アメリカ村で開催中のショットショージャパン会場で、「航宙自衛隊 制式小銃」と題したガスブローバック式エアソフト、「スペースブラスター(Space Blaster)T2189」が、2017年9月に発売されることが分かった。

香港・九龍を拠点とするオクタゴン・エアソフト&アクティヴィティーズ(Octagon Airsoft & Activities)をメーカーとし、希望小売価格は79,800円(税別)が示されている。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    製品版については折曲銃床タイプではなく、固定銃床になるとのこと。今回展示のあったモックアップ状態は古いものとなっており、実際には既に踏み込んだ開発が進められている。

    製品名称にこそ示されていないが、明らかに形状は89式小銃(Howa Type 89)のそれとなるため、陸上自衛隊・89式小銃ファンにとっては外せない選択肢となりそうだ。

    なお、注目の新商品「T2189」の日本国内における総代理店は「ホビーショップいずも」となっており、その続報、詳報はミリブロ内同店公式ブログにて投稿予定となっている。

    ホビーショップいずも
    株式会社イズモアクティビティーズ
    http://hobbyizumo.militaryblog.jp/


    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表
    ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近
    コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」
    元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』
    デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定
    半径7mに最大92発のBB弾を撒き散らす。市場初の「跳躍地雷」型エアソフト製品『Enimine』が登場
     ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表 (2018-04-19 16:37)
     ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近 (2018-04-13 19:15)
     コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」 (2018-04-13 19:05)
     元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』 (2018-04-13 17:28)
     デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定 (2018-04-13 14:22)
     半径7mに最大92発のBB弾を撒き散らす。市場初の「跳躍地雷」型エアソフト製品『Enimine』が登場 (2018-04-12 16:04)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop