狙って撃てる本格ギミック搭載の自作段ボール製スナイパーライフル

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
Youtube の Blackfish チャンネルが、ダンボール製の手作りコッキングガンの製作動画を公開している。同チャンネルには、上記スナイパーライフルの他に、AK47、グロック19、MP5 を模した作品も公開している。製作者のプロフィールは不明であるが、パーツ割りや各動作箇所などがよく考えられており、段ボール、色紙、コピー用紙、輪ゴム、爪楊枝、木材、針金、といった 100 円ショップで入手出来そうな材料を用いて製作されている。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    DIYの強い見方グルーガン(ホットメルト接着剤)が大活躍している。

    Screen shot from Blackfish official YouTube channel

    ボルトやシアなどのパーツは、紙に瞬間接着剤を染み込ませて固形化し形成しているようだ。

    Screen shot from Blackfish official YouTube channel

    コッキング動作によってマガジンから給弾され発射できる構造となっている。

    Screen shot from Blackfish official YouTube channel

    関連動画:グロック19

    Youtube には多種多様のダンボール製トイガンがアップされているが、発射構造をもつ簡易な手作りトイガンと言えば「ゴム銃(輪ゴム鉄砲)」であろう。下記動画の木製ゴム銃は、リアルな外観だけでなく輪ゴムの発射と共に‟カートリッジの排莢”というギミックまで搭載している。前述のダンボール製トイガンも然り、製作者の創意工夫には脱帽するばかりだ。
    参考動画:デザートイーグル ゴム銃

    参考動画: イングラムMAC10 ゴム銃(セミ・フル切り替え)

    Text: 弓削島一樹 - FM201709

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    装備好きのためのイベントゲーム、地方版スピンオフ企画の「ギアフェス東北」が来春開催決定
    シグ社が陸軍のフルサイズ版「MHS」の特別コマーシャル版を来春に限定5,000挺で販売を計画
    ガイズリー社のSMR Mk. 16ハンドガードがSOPMOD Block IIIに採用か
    韓国初となる.50口径対物狙撃銃をS&T Motiv社が開発中
    「EQUIP, or DIE.」装備好きのためのイベントゲーム「ギアフェス2017」が開催
    自衛隊迷彩仕様のナイキ「エア マックス 97」復刻版が12月9日に発売
     装備好きのためのイベントゲーム、地方版スピンオフ企画の「ギアフェス東北」が来春開催決定 (2017-12-13 18:06)
     シグ社が陸軍のフルサイズ版「MHS」の特別コマーシャル版を来春に限定5,000挺で販売を計画 (2017-12-13 13:39)
     ガイズリー社のSMR Mk. 16ハンドガードがSOPMOD Block IIIに採用か (2017-12-12 12:58)
     韓国初となる.50口径対物狙撃銃をS&T Motiv社が開発中 (2017-12-11 19:08)
     「EQUIP, or DIE.」装備好きのためのイベントゲーム「ギアフェス2017」が開催 (2017-12-11 13:41)
     自衛隊迷彩仕様のナイキ「エア マックス 97」復刻版が12月9日に発売 (2017-12-07 12:38)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop