人類とエイリアンの戦いを描いたオーストラリア発のSFアクション映画『OCCUPATION』

映画・テレビ Comments(0)
人類とエイリアンの戦いを描いたオーストラリア発のSFアクション映画『OCCUPATION』の海外版トレーラーが公開された。現用オーストラリア軍が登場する映画は非常に珍しく、トレーラー映像にはF88(ステアーAUG)、ARH Tiger ヘリコプター、ランドローバー ペレンティー 4X4が確認できる。
物語は ―― オーストラリアの小さな町が、突如エイリアンの攻撃を受け消滅する。生き残った民間人たちは軍隊と協力し、人類の存亡をかけてエイリアンに戦いを挑む・・・。

監督・脚本は、軍事アドバイザー/衣装監督出身のルーク・スパーク。ドラマ「ザ・パシフィック」などに参加した後、2016年にモンスター映画「BILLABONG ビラボン」で長編デビューを果たした。

出演は、「BILLABONG ビラボン」でも主演を務めた豪俳優ダン・ユーイング、「スター・ウォーズ クローンの攻撃 」でジャンゴ・フェットを演じたテムエラ・モリソン、ドラマ「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」でジェシー・フローレスを演じたステファニー・ジェイコブセン、第一次世界大戦の豪軍を描いた戦争映画「THE SILENT WAR 戦場の絆」でエマ・ワデルを演じたジャクリーン・マッケンジーなど、オーストラリアを代表する役者が顔を揃えている。

オーストラリアでは7月12日から公開予定。日本での公開は現在未定である。

Text: 弓削島一樹 - FM201806

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
ロンドン警視庁の警護官を描くBBCドラマシリーズ『Bodyguard』
間もなく公開!期待のアクション映画『The Predator』に登場する銃器はこれだ!
黒い眼帯の女性戦場ジャーナリスト「メリー・コルビン」の伝記映画『A PRIVATE WAR』
ブルース・ウィリス主演、旧日本軍による「重慶爆撃」を題材とした映画『AIR STRIKE』
リアル‟ジャック・ライアン”元CIA職員をフィーチャーしたVICE短編動画
名作『ニューヨーク1997』仕様のMAC10がレプリカプロップとして発売開始→即完売
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 ロンドン警視庁の警護官を描くBBCドラマシリーズ『Bodyguard』 (2018-09-18 14:31)
 間もなく公開!期待のアクション映画『The Predator』に登場する銃器はこれだ! (2018-09-10 14:05)
 黒い眼帯の女性戦場ジャーナリスト「メリー・コルビン」の伝記映画『A PRIVATE WAR』 (2018-09-10 12:36)
 ブルース・ウィリス主演、旧日本軍による「重慶爆撃」を題材とした映画『AIR STRIKE』 (2018-09-06 16:06)
 リアル‟ジャック・ライアン”元CIA職員をフィーチャーしたVICE短編動画 (2018-09-04 19:42)
 名作『ニューヨーク1997』仕様のMAC10がレプリカプロップとして発売開始→即完売 (2018-09-04 10:51)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop