航空自衛隊の F-35A 初号機 (701 号機) が米国のルーク空軍基地に到着

国内軍事関連

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    航空自衛隊 (JASDF: Japan Air Self-Defense Force) は公式 Twitter において、去る 11 月 17 日に受領した F-35A 初号機 (701 号機) が 28 日に、米空軍ルーク基地に到着したことを紹介。今後、隊員の教育に使用されることを示した。

    関連記事:
    空自の F-35A、2017 年度から三沢基地に 20 機程度を配備へ

    同じカテゴリー(国内軍事関連)の記事画像
    自衛隊迷彩仕様のナイキ「エア マックス 97」復刻版が12月9日に発売
    田村装備開発「CQB 座学・基礎動作特別訓練」取材レポート
    陸上自衛隊・西部方面隊が種子島で着上陸訓練を実施。小型偵察ボートを使った夜間訓練の公開は国内初
    元フランス外人部隊衛生兵・野田力氏による「アフガニスタン戦場救命」講話会が開催
    陸上自衛隊「第一空挺団」が海上降下訓練で『水路潜入』を実施
    ポーランド企業がスズキ製Hayabusaエンジンを搭載した軍用ホバーバイク「ラプター」を初公開
    同じカテゴリー(国内軍事関連)の記事
     自衛隊迷彩仕様のナイキ「エア マックス 97」復刻版が12月9日に発売 (2017-12-07 12:38)
     田村装備開発「CQB 座学・基礎動作特別訓練」取材レポート (2017-12-07 11:00)
     陸上自衛隊・西部方面隊が種子島で着上陸訓練を実施。小型偵察ボートを使った夜間訓練の公開は国内初 (2017-11-22 17:24)
     元フランス外人部隊衛生兵・野田力氏による「アフガニスタン戦場救命」講話会が開催 (2017-09-16 20:41)
     陸上自衛隊「第一空挺団」が海上降下訓練で『水路潜入』を実施 (2017-09-14 11:31)
     ポーランド企業がスズキ製Hayabusaエンジンを搭載した軍用ホバーバイク「ラプター」を初公開 (2017-09-06 12:30)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop