航空自衛隊 F-15J イーグル戦闘機の M61 バルカン砲射撃シーン

国内軍事関連
航空自衛隊はその公式 YouTube チャンネルで、「Protecting our Peaceful Sky ~航空自衛隊の 6 つのミッション~」と題した映像を公開した。27 分半近くに及ぶこの映像は、多種多様なミッションを着実に対応し、あらゆる事態に備える航空自衛隊の姿を描いている。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    7 分 6 秒付近では、F-15J イーグル戦闘機による M61 バルカンを使った射撃シーンが収められており、海外の航空機専門情報サイトの中には、このシーンを取り上げ「レアな映像だ」「興味深いシーン」として紹介している。

    M61 バルカンは、6 本の銃砲身を持つ 20mm ガトリング砲。毎分 6,000 発以上の発射レートを誇る。F-16 や F/A-18 の他、F-22 といった現用戦闘機にも搭載されている。

    同じカテゴリー(国内軍事関連)の記事画像
    シリアのダーイシュ討伐作戦に「日本人」義勇兵が参加か?YPGが『ラシード・ジャポンヤ』として紹介
    ソフトバンクが米「ボストン・ダイナミクス」と東大発のロボット・ベンチャー「シャフト」を買収
    ノーベルアームズから日本人の顔型に適合するESS製「クロスブレイド」が新発売
    陸上自衛隊が国際射撃競技会のチーム部門で総合2位。種目別では優勝・準優勝の好成績を獲得
    平成29年度調達予定品目で陸上自衛隊が試験用に「海外製ピストル」と「補助照準具」を新規要求
    2名の航空自衛隊パイロットが初めて「F-35プログラム」の課程を終えて卒業
    同じカテゴリー(国内軍事関連)の記事
     シリアのダーイシュ討伐作戦に「日本人」義勇兵が参加か?YPGが『ラシード・ジャポンヤ』として紹介 (2017-06-19 12:26)
     ソフトバンクが米「ボストン・ダイナミクス」と東大発のロボット・ベンチャー「シャフト」を買収 (2017-06-09 15:49)
     ノーベルアームズから日本人の顔型に適合するESS製「クロスブレイド」が新発売 (2017-06-07 18:47)
     陸上自衛隊が国際射撃競技会のチーム部門で総合2位。種目別では優勝・準優勝の好成績を獲得 (2017-06-06 13:47)
     平成29年度調達予定品目で陸上自衛隊が試験用に「海外製ピストル」と「補助照準具」を新規要求 (2017-06-06 11:44)
     2名の航空自衛隊パイロットが初めて「F-35プログラム」の課程を終えて卒業 (2017-06-02 15:47)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop