航空自衛隊 F-15J イーグル戦闘機の M61 バルカン砲射撃シーン

国内軍事関連
航空自衛隊はその公式 YouTube チャンネルで、「Protecting our Peaceful Sky ~航空自衛隊の 6 つのミッション~」と題した映像を公開した。27 分半近くに及ぶこの映像は、多種多様なミッションを着実に対応し、あらゆる事態に備える航空自衛隊の姿を描いている。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    7 分 6 秒付近では、F-15J イーグル戦闘機による M61 バルカンを使った射撃シーンが収められており、海外の航空機専門情報サイトの中には、このシーンを取り上げ「レアな映像だ」「興味深いシーン」として紹介している。

    M61 バルカンは、6 本の銃砲身を持つ 20mm ガトリング砲。毎分 6,000 発以上の発射レートを誇る。F-16 や F/A-18 の他、F-22 といった現用戦闘機にも搭載されている。

    同じカテゴリー(国内軍事関連)の記事画像
    田村装備開発「CQC(近接格闘) & フラッシュライトを使用した護身術」講座レポート
    陸上自衛隊『特殊作戦群』幹部が「SOFIC 2018」を視察か
    TAMIYA「DDV192 空母いぶき」1/700 スケールモデルが5/26に新発売予定
    米国製止血帯「SAMターニケットXT」が自主回収。日本で販売された全製品が対象
    『AASAM 2018』国際マッチグループで陸上自衛隊チームが総合3位に。1位はインドネシアチーム
    オーストラリア陸軍主催の国際射撃競技会『AASAM』スナイパー競技部門で陸上自衛隊チームが優勝
    同じカテゴリー(国内軍事関連)の記事
     田村装備開発「CQC(近接格闘) & フラッシュライトを使用した護身術」講座レポート (2018-06-08 14:30)
     陸上自衛隊『特殊作戦群』幹部が「SOFIC 2018」を視察か (2018-05-24 15:53)
     TAMIYA「DDV192 空母いぶき」1/700 スケールモデルが5/26に新発売予定 (2018-05-18 19:01)
     米国製止血帯「SAMターニケットXT」が自主回収。日本で販売された全製品が対象 (2018-05-18 18:23)
     『AASAM 2018』国際マッチグループで陸上自衛隊チームが総合3位に。1位はインドネシアチーム (2018-05-10 17:23)
     オーストラリア陸軍主催の国際射撃競技会『AASAM』スナイパー競技部門で陸上自衛隊チームが優勝 (2018-05-07 10:34)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop