航空自衛隊 F-15J イーグル戦闘機の M61 バルカン砲射撃シーン

国内軍事関連
航空自衛隊はその公式 YouTube チャンネルで、「Protecting our Peaceful Sky ~航空自衛隊の 6 つのミッション~」と題した映像を公開した。27 分半近くに及ぶこの映像は、多種多様なミッションを着実に対応し、あらゆる事態に備える航空自衛隊の姿を描いている。
7 分 6 秒付近では、F-15J イーグル戦闘機による M61 バルカンを使った射撃シーンが収められており、海外の航空機専門情報サイトの中には、このシーンを取り上げ「レアな映像だ」「興味深いシーン」として紹介している。

M61 バルカンは、6 本の銃砲身を持つ 20mm ガトリング砲。毎分 6,000 発以上の発射レートを誇る。F-16 や F/A-18 の他、F-22 といった現用戦闘機にも搭載されている。

同じカテゴリー(国内軍事関連)の記事画像
「16式機動戦闘車」の実機展示&アパッチが飛来。入場無料「OSAKA防衛防災フェスティバル2017」が3/5に開催
米大学研究チームが法執行機関向けに軽量・コンパクトを実現する「折り紙」式の防弾シールドを開発
「鉄拳2017」米海兵偵察部隊が西部方面普通科連隊と市街地環境下における近接戦の戦術を共有
警視庁主催の機動隊対抗による射撃競技会の映像が公開
国産の雄、ホーワの新型ボルトアクションライフル「HCR CHASSIS RIFLE」
2/5 オープン!! 緊張感溢れるCQBフィールド・田村装備開発の「T-MOUT」がスゴそうな予感!
同じカテゴリー(国内軍事関連)の記事
 「16式機動戦闘車」の実機展示&アパッチが飛来。入場無料「OSAKA防衛防災フェスティバル2017」が3/5に開催 (2017-02-21 12:44)
 米大学研究チームが法執行機関向けに軽量・コンパクトを実現する「折り紙」式の防弾シールドを開発 (2017-02-20 17:54)
 「鉄拳2017」米海兵偵察部隊が西部方面普通科連隊と市街地環境下における近接戦の戦術を共有 (2017-02-20 16:03)
 警視庁主催の機動隊対抗による射撃競技会の映像が公開 (2017-02-16 19:50)
 国産の雄、ホーワの新型ボルトアクションライフル「HCR CHASSIS RIFLE」 (2017-01-27 17:46)
 2/5 オープン!! 緊張感溢れるCQBフィールド・田村装備開発の「T-MOUT」がスゴそうな予感! (2017-01-14 11:16)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop