海自特殊部隊「特別警備隊」らしき姿も…連合海上部隊がソマリア沖海賊対処任務の写真を投稿

国内軍事関連

Photo from Combined Maritime Force
ソマリア沖で活動している海上自衛隊の姿を捉えた写真が、連合海上部隊(CMF: Combined Maritime Force)のSNSに投稿された。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    北部の港町ベルベラの北側に広がる国際水域で21日、海上自衛隊の護衛艦てるづき(JS Teruzuki, DD-116)が小型平底船を発見。高速ゴムボートで近付き確認したところ、7日間に渡って沖合を彷徨っていたという船内には、燃料だけでなく、水と食料も切らしていた。


    Photo from Combined Maritime Force


    Photo from Combined Maritime Force
    投稿された写真には、オプスコア(Ops-Core)FASTヘルメットを被り、真っ黒なベストを着用した、海上自衛隊の特殊部隊「特別警備隊(SBU: Special Boarding Unit)」らしき隊員の姿がある。ナイロン装備はいずれも西側諸国の最新トレンドから1世代ほど遅れたものを身に着けている。
    また、更に時系列を遡った「オペレーション・サムライソード(Samurai Sword)」の写真には、MP5を携行する操舵手の姿も確認できる。

    護衛艦てるづきは、ソマリア沖の海賊に対処する多国籍艦隊、第151合同任務部隊(CTF-151: Combined Task Force 151)に参加している。

    同じカテゴリー(国内軍事関連)の記事画像
    元フランス外人部隊衛生兵・野田力氏による「アフガニスタン戦場救命」講話会が開催
    陸上自衛隊「第一空挺団」が海上降下訓練で『水路潜入』を実施
    ポーランド企業がスズキ製Hayabusaエンジンを搭載した軍用ホバーバイク「ラプター」を初公開
    米国の組み立て工場で撮影された陸上自衛隊向けオスプレイ初号機
    ヒストリーチャンネル8・9月放送「自衛隊特集」に日本初放送「第1連隊レンジャー」&TV初潜入「P-1」開発秘話
    空自・航空救難団の精鋭メディックに専用の腕時計を!ケンテックスが出資者募集キャンペーンを始動
    同じカテゴリー(国内軍事関連)の記事
     元フランス外人部隊衛生兵・野田力氏による「アフガニスタン戦場救命」講話会が開催 (2017-09-16 20:41)
     陸上自衛隊「第一空挺団」が海上降下訓練で『水路潜入』を実施 (2017-09-14 11:31)
     ポーランド企業がスズキ製Hayabusaエンジンを搭載した軍用ホバーバイク「ラプター」を初公開 (2017-09-06 12:30)
     米国の組み立て工場で撮影された陸上自衛隊向けオスプレイ初号機 (2017-08-28 18:16)
     ヒストリーチャンネル8・9月放送「自衛隊特集」に日本初放送「第1連隊レンジャー」&TV初潜入「P-1」開発秘話 (2017-08-04 18:29)
     空自・航空救難団の精鋭メディックに専用の腕時計を!ケンテックスが出資者募集キャンペーンを始動 (2017-07-28 12:52)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop