NEWS

トヨタ製ランドクルーザーをベースに改良されたジャンケル「フォックス」がベルギー国家記念日パレードで展示

海外軍事

Photo from Jankel Armouring Ltd
This photo is for illustration purposes only.
7月21日、国家記念日を迎えたベルギーで、軍、警察、消防、救急などによる記念パレードがおこなわれ、その一団にトヨタ製ランドクルーザー(TOYOTA Land Cruiser)をベース車輌に開発された英国ジャンケル・アーマリング(Jankel Armouring Ltd)製の「フォックス(FOX)」緊急対応車両(RRV: Rapid Response Vehicle)の姿があった。(写真は過去のもの)

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    ジャンケル社はパレード参加に先立ち、「国家記念日という晴れの舞台において、王宮前を当社の納品した車輌が通過する姿はこの上ない名誉だ」「フォックスは、トヨタの熟練した自動車技術・高い信頼性と、当社の軍用規格に即した防護技術および高度な地形パフォーマンスを結び付けた賜物だ」とコメントを寄せている。


    Photo from Jankel Armouring Ltd
    ベルギー政府は2015年12月、陸軍でこれまで運用されてきたフォルクスワーゲン製ジープ「イルティス (Iltis)、=ケナガイタチ 」のリプレイスを図ることを目的として、フォックス×108輌の導入を承認している。

    ジャンケルFOXは、トヨタ・ランドクルーザーのピックアップ版をミリタリー仕様に改良したもので、7.62mm軽機関銃や12.7mm重機関銃、または40mm自動擲弾銃での武装を可能とし、防弾性能を備えている。緊急対応と遠征任務での利用の為、陸軍の軽旅団に割り当てられている。

    関連記事:
    ベルギー陸軍、英国ジャンケル社によるミリタリー仕様のトヨタ・ランドクルーザーを導入へ

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    ガイズリー社のSMR Mk. 16ハンドガードがSOPMOD Block IIIに採用か
    米陸軍の熱帯地向け戦闘服&ジャングル戦闘ブーツがメディア会合で展示
    韓国初となる.50口径対物狙撃銃をS&T Motiv社が開発中
    「サザーン・ストライク18」演習で米陸軍第3特殊部隊グループの隊員がCQB訓練を実施
    コルト純正「M203グレネードランチャー」が史上初めて民間向けに発売
    米軍特殊作戦司令部が精鋭オペレーターの代表的な実態を盛り込んだ「2018年 実情調査書」を発出
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     ガイズリー社のSMR Mk. 16ハンドガードがSOPMOD Block IIIに採用か (2017-12-12 12:58)
     米陸軍の熱帯地向け戦闘服&ジャングル戦闘ブーツがメディア会合で展示 (2017-12-12 12:03)
     韓国初となる.50口径対物狙撃銃をS&T Motiv社が開発中 (2017-12-11 19:08)
     「サザーン・ストライク18」演習で米陸軍第3特殊部隊グループの隊員がCQB訓練を実施 (2017-12-11 18:40)
     コルト純正「M203グレネードランチャー」が史上初めて民間向けに発売 (2017-12-08 14:07)
     米軍特殊作戦司令部が精鋭オペレーターの代表的な実態を盛り込んだ「2018年 実情調査書」を発出 (2017-12-08 13:46)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop