ナイツ社 5.56mm口径の超軽量機関銃を発表

海外軍事エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
自動小銃をもった他の兵士と同じ速度で移動しつつ、いざという時には高い火力で弾幕を展開する……「軽機関銃」というカテゴリは「軽快かつ高火力」という矛盾した性能を求められているが、軍用火器研究開発の大手、ナイツ・アーマメント(KAC)社はこれに対し回答を提示した。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    KAC社が開発したX-LMG(eXtra-Light Machine Gun)、あるいはLAMG(Lightwaight Assault Machine Gun)は大本をたどればベトナム戦争中、特殊部隊によって用いられたモジュラーウェポンシステム、ストーナー63がその原型となっており、その名の通りわずか3.9kgという非常に軽量な機関銃である。

    ストーナー63は、軽機関銃用途に特化したストーナー86、その改良型であるストーナー96に進化した。ストーナー96は90年代中頃に設計されたが買い手がつかず20年近く「プロトタイプ」の扱いであったが、2016年にはショットショーに出品され、宣伝が再開されている。

    参考:ナイツアーマメントLMGが完成 - ミリブロNews

    X-LMGはこのストーナー96の最終型と呼べるものだ。ベルトリンクでも給弾でき、銃身はすばやい交換が可能。KAC独自のQD式フラッシュハイダーでサイレンサーを簡単に着脱できる。

    ハンドガードはフリーフロート式でM-Lokスロットを装備。12時・6時のピカティニーレイルと合わせて高い拡張性を確保している。バレルは標準では15インチであるが、さらに短いものやサイレンサー内蔵のものが用意されユーザーが自分で交換できる。ストックはAR-15用のものをすべて流用可能、ストックレスでも射撃できる。グリップも同様である。

    近年は大口径化・長射程化が注目され、5.56mmの軽機関銃というカテゴリ自体の存在感が希薄になりつつあるが、それでも「現場」での信頼はいまだ篤いものがあるという。敵前に姿を晒さなければならない歩兵達にとって、濃密な弾幕は何よりも心の支えになるものである。

    Source: KAC introduces enhanced Stoner 63 LMG | Jane's 360

    Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201709
    Chaka (@dna_chaka)
    世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    アメリカ陸軍がM870モジュラーショットガンの情報を収集開始
    米陸軍 警護任務向けの9mmサブコンパクトウェポン購入計画の中止を発表
    アメリカ空軍がサバイバルキット用自動小銃GAU-5/Aを刷新
    試練のHK社。ベルリン警察向け『SFP9』×24,000挺の大型採用案件に重大な欠陥が指摘
    米移民税関捜査局(ICE)がM4ライフルの配備を2倍以上に増強へ
    無人機の動作を妨害できる対ドローン用ウェアラブルジャマー「PITBULL」
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     アメリカ陸軍がM870モジュラーショットガンの情報を収集開始 (2018-07-12 13:33)
     米陸軍 警護任務向けの9mmサブコンパクトウェポン購入計画の中止を発表 (2018-07-12 13:23)
     アメリカ空軍がサバイバルキット用自動小銃GAU-5/Aを刷新 (2018-07-11 11:59)
     試練のHK社。ベルリン警察向け『SFP9』×24,000挺の大型採用案件に重大な欠陥が指摘 (2018-07-09 13:18)
     米移民税関捜査局(ICE)がM4ライフルの配備を2倍以上に増強へ (2018-07-06 20:26)
     無人機の動作を妨害できる対ドローン用ウェアラブルジャマー「PITBULL」 (2018-07-04 12:32)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop