カラシニコフ純正の電動ガンが間もなく登場。専門家による解説PVも公開

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
ロシア最大の銃器メーカー・カラシニコフ・コンツェルン(Kalashnikov Concern)が「自社ブランド」で発売する電動ガンを紹介する動画をアップした。

関連記事:
カラシニコフ社がエアソフト界に本格参入を正式発表。製品の外観にも知財権適用を主張し各業界との交渉を開始か

価格や販売時期といった詳細は未発表だが、このムービーで分かる限りのポイントを紹介していこう。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る

    Screen shot from Kalashnikov Concern official YouTube channel
    まずモデルアップされるのは5.45x39mmのAK74系。

    Screen shot from Kalashnikov Concern official YouTube channel
    画像で見る限り「AK74M」だろうか。

    この画像で見るとレシーバー下面にオリジナルのマーキングが。

    Screen shot from Kalashnikov Concern official YouTube channel
    「K AR1」「cal:6.0mm」「MADE IN RUSSIA」と視認できる。
    オリジナルマーキングを残念と思うべきか、目立たない場所にあるのを喜ぶべきか・・・。

    レシーバーやボルトも非常にキレイな仕上がり。

    Screen shot from Kalashnikov Concern official YouTube channel
    昨今のカラシニコフ製の正規品、特に輸出モデルは非常に仕上げがよく、リアルな作りといえる。レシーバーやアウターバレルなどの素材は実銃同様のスチール。

    気になる中身は・・・

    Screen shot from Kalashnikov Concern official YouTube channel
    スタンダード電動ガンのver.3メカボックスと思われる。
    HOPチャンバーも一般的なAK電動ガンと同じもののようだ。

    Screen shot from Kalashnikov Concern official YouTube channel
    目新しさはないが熟成されたメカニズムによって実銃さながらの高い信頼性が期待できる。

    実射に関してもかなり軽快な印象。

    Screen shot from Kalashnikov Concern official YouTube channel
    動画ではフルパワー仕様のようだがセミ・フルともサクサクと動作。
    ワザと地面にブン投げるようなシーンもあったが、そのまま変わりなく撃ち続けていた。

    とにかく本家の実銃メーカーがエアソフト業界に参入するということ自体マニアにとってはたまらないもの。何と言っても本家のお墨付きとなるエアガンだ。
    日本国内への導入はまだ未定だが、正式販売を望む人は多いだろう。

    Text: 乾宗一郎 - FM201708

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    各種タクティカル製品で知られるブランド「US PALM」が解散
    シグ社・P320の落下時の安全性を向上させる自主アップデートプログラムを提供開始
    サイバーガンがGlock社ライセンス済エアソフト製品「GLOCK G17 Inokatsu」を国内限定100挺で販売
    「ウォーベルト」のどこに何を配置すれば良いのか?元米陸軍特殊部隊員がアドバイス
    『民兵 vs PMC』でサバイバルゲーム。9/17に開催する「MMM2017SEP」の参加受付が開始に
    「P320は安全」か?ダラス市警での使用停止騒動を受け有志が落下テストを実施、シグ社はプレスリリースを配布
     各種タクティカル製品で知られるブランド「US PALM」が解散 (2017-08-22 14:24)
     シグ社・P320の落下時の安全性を向上させる自主アップデートプログラムを提供開始 (2017-08-21 21:53)
     サイバーガンがGlock社ライセンス済エアソフト製品「GLOCK G17 Inokatsu」を国内限定100挺で販売 (2017-08-21 21:26)
     「ウォーベルト」のどこに何を配置すれば良いのか?元米陸軍特殊部隊員がアドバイス (2017-08-18 12:15)
     『民兵 vs PMC』でサバイバルゲーム。9/17に開催する「MMM2017SEP」の参加受付が開始に (2017-08-10 19:36)
     「P320は安全」か?ダラス市警での使用停止騒動を受け有志が落下テストを実施、シグ社はプレスリリースを配布 (2017-08-08 13:38)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop