「カラシニコフ」がスナイパーライフル改修キットを開発中と公表

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
先日「カラシニコフ」ブランドを所有するロステックは、年次報告書の中で「カラシニコフブランドで軍向けにスナイパーライフル改修キットを開発中である」と公表した。

関連記事:
カラシニコフによる近代化改修版のドラグノフ狙撃銃「SVDM」がロシア国防省に納入
詳しい内容は明らかにされていないが、それ以外にもAK-74自動小銃のアップグレード、次世代型自動小銃の開発が進行中であることに触れている。

ロシア軍の狙撃銃といえば有名な「ドラグノフ」以外にもボルトアクションのSV-98とそのバリエーション、静音狙撃銃として知られるVSSなど多種多様なものが存在している。

Source: Russia’s Kalashnikov Concern Developing New Modifications of Sniper Rifles

Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201608
Chaka (@dna_chaka)
世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
【PR】新大阪の「シューティングバー ポイントドッグス」がリニューアル。「AVANTE」新作が見られるブースが登場
米陸軍の「二つ星」の将官が、基本を逸脱した奇妙なフォームでピストル射撃を披露し炎上
サイバーガン社がコルトとの戦略的パートナーシップ締結を発表。軍・法執行機関向け訓練にエアソフト製品を提供
第16回ヒスサバウエスト=HSW16が開催
KWAの新型電動ガン「AEG3 RM4A1」が間もなく発売開始
欧州議会「銃器指導改正提案」の投票結果、エアソフトの存続が可能に
 【PR】新大阪の「シューティングバー ポイントドッグス」がリニューアル。「AVANTE」新作が見られるブースが登場 (2017-03-24 19:50)
 米陸軍の「二つ星」の将官が、基本を逸脱した奇妙なフォームでピストル射撃を披露し炎上 (2017-03-23 19:26)
 サイバーガン社がコルトとの戦略的パートナーシップ締結を発表。軍・法執行機関向け訓練にエアソフト製品を提供 (2017-03-23 14:26)
 第16回ヒスサバウエスト=HSW16が開催 (2017-03-22 20:25)
 KWAの新型電動ガン「AEG3 RM4A1」が間もなく発売開始 (2017-03-22 19:51)
 欧州議会「銃器指導改正提案」の投票結果、エアソフトの存続が可能に (2017-03-22 13:12)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop