「カラシニコフ」がスナイパーライフル改修キットを開発中と公表

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
先日「カラシニコフ」ブランドを所有するロステックは、年次報告書の中で「カラシニコフブランドで軍向けにスナイパーライフル改修キットを開発中である」と公表した。

関連記事:
カラシニコフによる近代化改修版のドラグノフ狙撃銃「SVDM」がロシア国防省に納入

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    詳しい内容は明らかにされていないが、それ以外にもAK-74自動小銃のアップグレード、次世代型自動小銃の開発が進行中であることに触れている。

    ロシア軍の狙撃銃といえば有名な「ドラグノフ」以外にもボルトアクションのSV-98とそのバリエーション、静音狙撃銃として知られるVSSなど多種多様なものが存在している。

    Source: Russia’s Kalashnikov Concern Developing New Modifications of Sniper Rifles

    Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201608
    Chaka (@dna_chaka)
    世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表
    ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近
    コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」
    元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』
    デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定
    半径7mに最大92発のBB弾を撒き散らす。市場初の「跳躍地雷」型エアソフト製品『Enimine』が登場
     ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表 (2018-04-19 16:37)
     ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近 (2018-04-13 19:15)
     コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」 (2018-04-13 19:05)
     元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』 (2018-04-13 17:28)
     デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定 (2018-04-13 14:22)
     半径7mに最大92発のBB弾を撒き散らす。市場初の「跳躍地雷」型エアソフト製品『Enimine』が登場 (2018-04-12 16:04)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop