NEWS

ロシア・中国のジョイント計画下で、カラシニコフ社が「軍用オートバイ」を開発。アルミヤ2017で展示予定

海外軍事

Photo: Kalashnikov's press service
カラシニコフ(Concern Kalashnikov)社が、8月22日から27日に首都モスクワ近郊のパトリオット公園で開催される「アルミヤ(Army)2017」において、軍用オートバイの展示を予定している。ロシア大手メディアRBCが、4日付で報じた。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    RBCの取材によると、この新たな軍用バイクは、ロシア・中国によるジョイント計画となり、エンジンを中国側が担当し、その他のパーツをロシア側が受け持つという。3モデルのラインナップが予定されているとのことで、法執行機関向けの取り組みとなっている。

    なお、モックアップの目撃証言によると、日本のカワサキ製バイクの様な外観をしたマウンテンバイクのようだったとされる。電動、ガソリンの両駆動で用意されるようだ。

    現時点での情報は制限されているが、来月におこなわれる展示会の席上で、その詳細が明らかになることが示されている。

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    アメリカ陸軍がM870モジュラーショットガンの情報を収集開始
    米陸軍 警護任務向けの9mmサブコンパクトウェポン購入計画の中止を発表
    アメリカ空軍がサバイバルキット用自動小銃GAU-5/Aを刷新
    試練のHK社。ベルリン警察向け『SFP9』×24,000挺の大型採用案件に重大な欠陥が指摘
    米移民税関捜査局(ICE)がM4ライフルの配備を2倍以上に増強へ
    無人機の動作を妨害できる対ドローン用ウェアラブルジャマー「PITBULL」
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     アメリカ陸軍がM870モジュラーショットガンの情報を収集開始 (2018-07-12 13:33)
     米陸軍 警護任務向けの9mmサブコンパクトウェポン購入計画の中止を発表 (2018-07-12 13:23)
     アメリカ空軍がサバイバルキット用自動小銃GAU-5/Aを刷新 (2018-07-11 11:59)
     試練のHK社。ベルリン警察向け『SFP9』×24,000挺の大型採用案件に重大な欠陥が指摘 (2018-07-09 13:18)
     米移民税関捜査局(ICE)がM4ライフルの配備を2倍以上に増強へ (2018-07-06 20:26)
     無人機の動作を妨害できる対ドローン用ウェアラブルジャマー「PITBULL」 (2018-07-04 12:32)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop