小型自動小銃「AM-17」とサイレントバージョンの「AMB-17」の動画をカラシニコフコンツェルンが公開

海外軍事エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
先日行われたロシアの兵器見本市「ARMY 2017」では、様々な小火器の新製品が展示された。カラシニコフは小型の自動小銃「AM-17」とそのサイレントバージョンである「AMB-17」を展示し、プロモ動画も公開している。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    AM-17とAMB-17は操作系が共通する小型自動小銃。軽量なポリマーフレームに左右両側から操作できるセレクター、折りたたみ式銃床など現代的な設計で、ロシア連邦警護庁 FSOやロシア連邦保安庁FSB、ロシア連邦国家警備隊などが興味を持っているという。

    AM-17。5.45x39mm弾を使用する。サイズとしてはAKS-74Uに相当し、さらに軽量である。

    AMB-17。9x39mm弾を使用。AS Valを置き換えるものであるとされている。

    これらの制式採用に向けてのテストは2018年に開始される予定。合格すれば大量生産に移るという。

    Source: 21st Century Vintorez: Kalashnikov's New AMB-17 Silenced Assault Rifle at ARMY 2017 - The Firearm BlogThe Firearm Blog

    Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201709
    Chaka (@dna_chaka)
    世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    作戦現場の映像に遠隔からアクセスができ、リアルタイムに脅威評価。MOHOCとDTCがワイヤレスソリューションを発表
    サイエンスフィクションの世界を現実に、米陸軍ナティック兵士研究開発技術センターによる将来の兵士装備像
    「キリスト教を捨てて改宗せよ」IS戦闘員に斬首されそうな一家を英軍SASスナイパーが1Km先から救助
    UAEが『ブラックウォーター』に訓練された傭兵を投入し「カタール」侵攻を計画か。ホワイトハウスにより白紙撤回
    米海兵隊の実験部隊(RSTAC)によるスナイパー実地演習映像
    ドイツの警察部隊がシグ・サワー社の「MCX」ライフル×数百挺を発注。MP5からのリプレイスが緩やかに前進
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     作戦現場の映像に遠隔からアクセスができ、リアルタイムに脅威評価。MOHOCとDTCがワイヤレスソリューションを発表 (2017-10-17 21:15)
     サイエンスフィクションの世界を現実に、米陸軍ナティック兵士研究開発技術センターによる将来の兵士装備像 (2017-10-17 12:07)
     「キリスト教を捨てて改宗せよ」IS戦闘員に斬首されそうな一家を英軍SASスナイパーが1Km先から救助 (2017-10-16 18:03)
     UAEが『ブラックウォーター』に訓練された傭兵を投入し「カタール」侵攻を計画か。ホワイトハウスにより白紙撤回 (2017-10-16 13:17)
     米海兵隊の実験部隊(RSTAC)によるスナイパー実地演習映像 (2017-10-13 13:26)
     ドイツの警察部隊がシグ・サワー社の「MCX」ライフル×数百挺を発注。MP5からのリプレイスが緩やかに前進 (2017-10-13 12:28)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop