カラシニコフ社の新型中距離狙撃ライフル「SK-16」が雑誌で公開

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連

Photo: via The Firearm Blog (TFB)
ロシアのドラグノフ狙撃銃(SVD)の後継として適したライフルは未だ登場していない。しかし今回、ロシア版「Popular Mechanics」がカラシニコフ社の新作として「SK-16」を紹介している。

ドラグノフは比較的近距離から歩兵を援護する、アメリカで言うところの「マークスマンライフル」の初期の傑作である。西側ではアサルトライフルとほぼおなじサイズでやや大口径、そしてヘビーバレルを装着したモデルであることが多い。

SK-16もこのコンセプトに連なるもので、SVDのサイドレール式マウントではなくトップレールを採用、マズルデバイスはサイレンサーを装着可能なものに改められ、全長もSVDよりかなり詰められている。弾薬は西側の.308/7.62mmNATOを使用しており、輸出を強化しようとしているカラシニコフ社の戦略に合わせたモデルといえそうだ。

Photo: popmech.ru

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    SVDのモダナイズ(近代化)については様々な試みがあり、例えばチェコのSureshot Armament Group社はトップレールとKeymodハンドガードを独自に開発している。


    Photo Sureshot Armament Group Facebook Page

    近年、世界的に軍の装備品の「西側化」が進行している。SK-16も「東側っぽさ」が大きく薄れており、この流れが小銃についても例外ではないことを示している。

    Source: The Firearm Blog 2016/05-30

    Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201606
    Chaka (@dna_chaka)
    世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    狙撃を極めろ!『スナイパーゴーストウォリアー3』発売記念イベントが開催
    【PR】シーズン到来、ファースト東京アメ横店でサバゲー応援セール開催。海外製電動ガン本体70%OFFセールなど
    広大な「飛行機の墓場」でエアソフトゲーム。米国のタクティカル・チャレンジ映像
    長距離狙撃も楽々成功。シリーズ最大・最強「バレットM107A1」がベースのトラッキングポイント『Mi50 BA』
    クライ・プレシジョン社からライセンス許可を受けたエアソフター向けナイロン装備の販売が開始
    法執行機関 vs 悪党のシナリオイベントゲーム。第2回LE祭 in KANSAI「麻薬戦争」が開催
     狙撃を極めろ!『スナイパーゴーストウォリアー3』発売記念イベントが開催 (2017-10-16 18:18)
     【PR】シーズン到来、ファースト東京アメ横店でサバゲー応援セール開催。海外製電動ガン本体70%OFFセールなど (2017-10-13 16:26)
     広大な「飛行機の墓場」でエアソフトゲーム。米国のタクティカル・チャレンジ映像 (2017-10-13 15:29)
     長距離狙撃も楽々成功。シリーズ最大・最強「バレットM107A1」がベースのトラッキングポイント『Mi50 BA』 (2017-10-12 16:37)
     クライ・プレシジョン社からライセンス許可を受けたエアソフター向けナイロン装備の販売が開始 (2017-10-11 19:36)
     法執行機関 vs 悪党のシナリオイベントゲーム。第2回LE祭 in KANSAI「麻薬戦争」が開催 (2017-10-10 13:51)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop