ブリーフケースに隠匿携帯。スパイ映画でお馴染みの仕様となったAKS-74U

海外軍事エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
ロシア銃器メーカーのカラシニコフ社(Kalashnikov Concern)が、スパイ映画でお馴染みのブリーフケースへ隠匿携帯したAKS-74Uの映像を紹介した。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    本来ガス溜まりのあるAKS-74Uだがそれが見当たらないため、今回の物ではブースター機能のあるハイダーを用いずに安定的な作動を実現しているのかもしれない。

    この種の銃では「コッファーMP」が有名だが、AKS-74Uではそれよりも強力な5.45mm×39弾を使用することによって、敵地に乗り込んだ際にピストル弾を想定した相手のアーマー装備をいとも簡単に無効化できるという特徴を持つ。

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    米海兵隊が2018年終わり頃に新型のジャングル用戦闘服とブーツの製造に着手
    シグ社が陸軍のフルサイズ版「MHS」の特別コマーシャル版を来春に限定5,000挺で販売を計画
    中国が「透明マント」を開発?映像は編集ソフトで加工か
    ガイズリー社のSMR Mk. 16ハンドガードがSOPMOD Block IIIに採用か
    米陸軍の熱帯地向け戦闘服&ジャングル戦闘ブーツがメディア会合で展示
    韓国初となる.50口径対物狙撃銃をS&T Motiv社が開発中
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     米海兵隊が2018年終わり頃に新型のジャングル用戦闘服とブーツの製造に着手 (2017-12-13 16:08)
     シグ社が陸軍のフルサイズ版「MHS」の特別コマーシャル版を来春に限定5,000挺で販売を計画 (2017-12-13 13:39)
     中国が「透明マント」を開発?映像は編集ソフトで加工か (2017-12-13 12:33)
     ガイズリー社のSMR Mk. 16ハンドガードがSOPMOD Block IIIに採用か (2017-12-12 12:58)
     米陸軍の熱帯地向け戦闘服&ジャングル戦闘ブーツがメディア会合で展示 (2017-12-12 12:03)
     韓国初となる.50口径対物狙撃銃をS&T Motiv社が開発中 (2017-12-11 19:08)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop