クライタックがFostech Outdoorsのオートショットガン「ORIGIN-12」の電動ガン化を発表

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連

Capture screen via BrainExploder YouTube channel
イカのマークで日本でもおなじみのKRYTAC(クライタック)。
KRISSグループの1社でエアソフトガンを取り扱い、間もなくリリースされるVectorの電動ガンも話題となっている。

そのクライタックが先日開催されたSHOTSHOWでFostech Outdoorsとのコラボ企画として「ORIGIN-12」のエアソフトガン化を発表した。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    ORIGIN-12はガスピストン方式のオートマチックショットガンでポリマーパーツを多用した現代的な構造が特徴。クイックバレルチェンジ機構を採用したモジュラーシステムに加えて5・8・10発のボックスマガジンや30連ドラムマガジンに対応している。

    エアガンとしての仕様は6発同時発射の電動ショットガンとなり、海外仕様での初速は350fps。

    主要パーツは金属製で10インチのショートバレルやサイドフォールディングストック、レイルハンドガードを装備し、操作系は実銃通りのアンビ仕様となるという。


    Capture screen via BrainExploder YouTube channel
    詳細や価格、発売時期は2017年の第4四半期に発表される予定。

    KRYTACのプレスリリース:https://www.krytac.com/news/11-press/72-krytac-announces-officially-licensed-origin-12-airsoft-shotgun

    Text: 乾宗一郎 - FM201701

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    近未来感溢れるデザインのエアソフト用デジタル残弾表示カウンター
    ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表
    ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近
    コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」
    元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』
    デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定
     近未来感溢れるデザインのエアソフト用デジタル残弾表示カウンター (2018-04-23 17:10)
     ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表 (2018-04-19 16:37)
     ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近 (2018-04-13 19:15)
     コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」 (2018-04-13 19:05)
     元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』 (2018-04-13 17:28)
     デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定 (2018-04-13 14:22)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop