日米の巨大ロボット、「クラタス」vs「Megabots」の対戦が2017年8月に決定

ミリタリー模型・フィギュア

水道橋重工の「クラタス(KURATAS)」といえばメイドインジャパンのリアル巨大ロボットとして知られている。一方の「Megabots」はクラウドファンディングによって進化を続けるアメリカ産のリアル巨大ロボ。

この2台が「格闘による対戦」を行うというのは数年前に決定していたが、このほどその日程が2017年の8月と決定した。

関連記事:
決戦は 1 年後!? 米国 MegaBots が日本の水道橋重工 KURATAS に「果し状」を叩き付ける

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る

    開催場所はまだ未定だが水道橋重工とMegabotsのYouTubeチャンネルにおいてライブ配信が行われるという。

    世の男子の夢ともいえる巨大ロボット同士のガチバトル、これは期待せずにはいられない。

    Text: 乾宗一郎 - FM201704

    同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事画像
    ベラルーシが対戦車ロケットランチャーで武装するクワッドコプターを展示
    香港FMA社から『PVS-21』のダミー製品が新発売
    TAMIYA「DDV192 空母いぶき」1/700 スケールモデルが5/26に新発売予定
    DevGru隊員を題材にした三頭身アクションフィギュア「TRICKYMAN」シリーズ
    米国立海兵隊博物館に彫刻家クリス・カックシー氏作のバロック調作品が公開
    中国玩具メーカーが世界初を謳う視覚認識を持つポケットサイズの一人称視点戦闘ロボットを開発
    同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事
     ベラルーシが対戦車ロケットランチャーで武装するクワッドコプターを展示 (2018-06-08 13:50)
     香港FMA社から『PVS-21』のダミー製品が新発売 (2018-06-06 15:43)
     TAMIYA「DDV192 空母いぶき」1/700 スケールモデルが5/26に新発売予定 (2018-05-18 19:01)
     DevGru隊員を題材にした三頭身アクションフィギュア「TRICKYMAN」シリーズ (2018-02-15 12:49)
     米国立海兵隊博物館に彫刻家クリス・カックシー氏作のバロック調作品が公開 (2018-01-15 19:08)
     中国玩具メーカーが世界初を謳う視覚認識を持つポケットサイズの一人称視点戦闘ロボットを開発 (2017-11-15 12:10)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop