法執行機関 vs 悪党のイベントゲーム。第3回『LE祭 in KANSAI』が開催

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 イベント開催情報 レポート Comments(0)
17日、第3回『LE祭 関西』が快晴の中、コンバットゾーン京都を舞台に開催された。当日は64名のプレイヤーが集結し、様々な趣向を凝らしたゲームがおこなわれている。

LE祭りは「法執行機関 vs 悪党」を題材としたイベントゲーム。主催者であり企画マンであるレオン高田氏の仕込んだシナリオと、参加プレイヤーらの持ち込む小ネタの融合で成立している。関西ノリとの相性が良く、シナリオスタートの合図と共に、フィールド内のあちらこちらで寸劇が始まり、予想だにしないストーリーへと発展。捧腹絶倒、時に感動の涙あり?!の展開が繰り広げられた。
参加者をユニットごとに紹介しよう。まずはLE側からFBIチーム。

続いてDEAチーム

制服ポリスチーム

ポリス&国境警備隊チーム

一方の悪党側は、銀行強盗犯やマフィア、ギャング、ヤクザなど何でもアリなカオスな状態。
皆さんカタギのイイ人とはわかっていても、見た目の威圧感が半端ない…。

毎度一体感の高いカラーギャング。

その他の悪党たち。

LE祭り恒例の「白い粉」。負傷しても「スーハ―」することで戦闘力が回復する魔法の力を持っている。
そして時には警察官をカネで買収することも…。

煙幕が焚かれ、爆竹があちらこちらで鳴り響く中、悪党の身柄を確保するポリス。武器は携行しているとは限らず、フィールド内各所に隠していることもあり、解放した後に襲撃される緊張感が続く。

携行火器と装備で圧倒的有利なポリス側が籠城し、悪党らが一斉に襲撃するというゲームもおこなわれた。

途中に設けられた撮影タイムでは、映画のワンシーンのようなネタ写真が撮られていた。

その他イベント当日の模様は、下記ミリブロ公式 FaceBook ギャラリーにて公開中。



同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
オフィス・デューク主催ヒストリカルキャンプイベント「続々・幻の太平洋戦線 ボリボラレ島攻防戦」
『ショットショージャパン2018 Special9』搬入日速報
FK.Industryから3Dプリンター製『VHS-2』電動ガンが新発売
まさにサバゲー用!? スーツなのに動きやすく快適な『WORK WEAR SUIT』が新発売
トラヴィス・ヘイリー(Travis Haley)がサバイバルゲームをプレイ
TMCからヘルメットと接合するデザインフェイスマスク 『G TIER NONE LT R500』が新発売
 オフィス・デューク主催ヒストリカルキャンプイベント「続々・幻の太平洋戦線 ボリボラレ島攻防戦」 (2018-09-19 11:08)
 『ショットショージャパン2018 Special9』搬入日速報 (2018-09-14 21:01)
 FK.Industryから3Dプリンター製『VHS-2』電動ガンが新発売 (2018-09-14 14:19)
 まさにサバゲー用!? スーツなのに動きやすく快適な『WORK WEAR SUIT』が新発売 (2018-09-14 13:13)
 トラヴィス・ヘイリー(Travis Haley)がサバイバルゲームをプレイ (2018-09-13 13:33)
 TMCからヘルメットと接合するデザインフェイスマスク 『G TIER NONE LT R500』が新発売 (2018-09-13 11:40)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop