NEWS

ポーランドの国際防衛産業展示会 MSPO 2016 で「二輪式」陸上無人車輌のコンセプト試作機が発表

海外軍事
ポーランド中心部のキェルツェで、9 月 6 日から 9 日を会期として開催された国際防衛産業展示会「MSPO (Międzynarodowy Salon Przemysłu Obronnego) 2016」の会場において、二輪式 陸上型無人車輌 (UGV: Unmanned Ground Vehicle) のプロトタイプが発表された。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る

    Image: via Polish All-Terrain UGV Project


    Image: via Polish All-Terrain UGV Project
    「全地形無人陸上車輌 (All-Terrain UGV) 計画」と名付けられたこのコンセプトは、立ち乗り二輪車「セグウェイ (Segway) 」に触発され、そのオフロード版をイメージしている。

    一報を掲載した軍事情報サイト Shephard によると、この風変わりな二輪 UGV は、ポーランドの新鋭発明家 2 人によって、僅か 6 ヶ月の期間を掛けて開発されたもので、武装・非武装の両バージョンに対応できるという。

    まだ企業名すら決まっていないこの 2 人に対して、ポーランドの革新的防衛技術の実行監察室 (Inspectorate for Implementation of Innovative Defence Technology) から栄えある賞が贈られているという。

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    きっかけはインスタグラム。国内外の銃器関連企業とモデル契約を結ぶ元イスラエル軍の女性兵士
    サファリランドが純国産の戦術通信用ヘッドセット「リベレーター(Liberator)IV/V」を新発売
    作戦現場の映像に遠隔からアクセスができ、リアルタイムに脅威評価。MOHOCとDTCがワイヤレスソリューションを発表
    サイエンスフィクションの世界を現実に、米陸軍ナティック兵士研究開発技術センターによる将来の兵士装備像
    「キリスト教を捨てて改宗せよ」IS戦闘員に斬首されそうな一家を英軍SASスナイパーが1Km先から救助
    UAEが『ブラックウォーター』に訓練された傭兵を投入し「カタール」侵攻を計画か。ホワイトハウスにより白紙撤回
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     きっかけはインスタグラム。国内外の銃器関連企業とモデル契約を結ぶ元イスラエル軍の女性兵士 (2017-10-18 22:16)
     サファリランドが純国産の戦術通信用ヘッドセット「リベレーター(Liberator)IV/V」を新発売 (2017-10-18 21:24)
     作戦現場の映像に遠隔からアクセスができ、リアルタイムに脅威評価。MOHOCとDTCがワイヤレスソリューションを発表 (2017-10-17 21:15)
     サイエンスフィクションの世界を現実に、米陸軍ナティック兵士研究開発技術センターによる将来の兵士装備像 (2017-10-17 12:07)
     「キリスト教を捨てて改宗せよ」IS戦闘員に斬首されそうな一家を英軍SASスナイパーが1Km先から救助 (2017-10-16 18:03)
     UAEが『ブラックウォーター』に訓練された傭兵を投入し「カタール」侵攻を計画か。ホワイトハウスにより白紙撤回 (2017-10-16 13:17)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop