【海外エアガンパーツ】マフィア仕様? トカレフTT33の「Mafia Kit」が新登場

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
トカレフTT33といえばロシアの軍用拳銃。
しかし日本ではかつて発砲事件が相次いで起こり世間を賑わせたものです。

そんなTT33用のカスタムキットが登場しました。


Photo: Russian TT33 Mafia Kit / Mafioso Airsoft
Mafioso Airsoftの「 Russian TT33 Mafia Kit」。
WEのガスブローバックTT33用のコンバージョンキットになります。
メーカー公式web:http://mafiosoarms.wixsite.com/mafiosoarms/russian-tt33-mafia
内容はカスタムスライド、コンペンセイター、ポーテッドバレル、ロワーフレームとほぼ外装全部。

Photo: Russian TT33 Mafia Kit / Mafioso Airsoft
素材は6061アルミのCNC切削で軽量なもの。

Photo: Russian TT33 Mafia Kit / Mafioso Airsoft
ギラギラしたニッケル仕上げのシルバーがいかにも!という雰囲気です。
ちなみにこのキット、香港の大手ショップで扱っています。

Photo: Russian TT33 Mafia Kit / Mafioso Airsoft
価格は456.99USドルとイイお値段ながら品切れになっていました。
うむむ・・・けっこう人気あるのでしょうか?
TT33のカスタムなんて聞いたことありませんが逆にいえばそれだけに貴重なもの。そこはかとなく漂うゲテモノ感もたまりません。

最後にこのコンバージョンキット、日本国内では法律に触れる可能性があります。
もし「欲しい! 今すぐ買おう!」と思ってもやめておきましょう。

Text: 乾宗一郎 - FM201610

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
ルミノックスからNavy SEALシリーズ最新進化モデルとシータートルが新発売
「Aimpoint T-1は捨てたほうがいい」元デルタのインストラクターが講座での使用を禁止
ESSのCDIモデル バイオハザード仕様シューティンググラスに新色「デザートタン」が追加
VOLK Tactical Gear(VTG)主催によるイベントゲーム、第2回「VOLSAVA」が開催
【PR】新大阪の「シューティングバー ポイントドッグス」がリニューアル。「AVANTE」新作が見られるブースが登場
米陸軍の「二つ星」の将官が、基本を逸脱した奇妙なフォームでピストル射撃を披露し炎上
 ルミノックスからNavy SEALシリーズ最新進化モデルとシータートルが新発売 (2017-03-28 13:13)
 「Aimpoint T-1は捨てたほうがいい」元デルタのインストラクターが講座での使用を禁止 (2017-03-27 19:03)
 ESSのCDIモデル バイオハザード仕様シューティンググラスに新色「デザートタン」が追加 (2017-03-27 18:38)
 VOLK Tactical Gear(VTG)主催によるイベントゲーム、第2回「VOLSAVA」が開催 (2017-03-27 18:07)
 【PR】新大阪の「シューティングバー ポイントドッグス」がリニューアル。「AVANTE」新作が見られるブースが登場 (2017-03-24 19:50)
 米陸軍の「二つ星」の将官が、基本を逸脱した奇妙なフォームでピストル射撃を披露し炎上 (2017-03-23 19:26)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop