マグプルからアイウェア製品が新発売。耐衝撃・耐久性に優れた『Explorer』『Terrain』『Summit』を発表

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
マグプル(Magpul)社が、耐衝撃性と耐久性に優れた3種類のアイウェア『Explorer』『Terrain』『Summit』を発表した。同社がアイウェアを手掛けるのは今回が初めて。

Photo from Magpul Industries Corp.
『Explorer』は普段使いを考慮したカジュアルなデザインを採用


Photo from Magpul Industries Corp.


Photo from Magpul Industries Corp.
『Terrain』と『Summit』は目尻側を覆うレンズカーブが深いデザイン。『Summit』はやや細身のフレーム。

様々な環境・状況を想定し独自開発した7色のポリカーボネイトレンズ、プラスチック素材:TR-90 NZZで成型された軽量フレーム、ヘルメットやヘッドセット使用を考慮したロープロファイルの柔軟なテンプル(つる)、3モデルとも耐衝撃基準ANSI Z87+に準拠(『Terrain』『Summit』はU.S MIL SPEC MIL-PRF-32432にも準拠)、といった耐衝撃性、耐久性、柔軟性に特徴を持つマグプル社らしい製品となっている。

●価格:
Explorer / ノーマルレンズモデル 99ドル、偏光レンズモデル 139ドル
Terrain / ノーマルレンズモデル 109ドル、偏光レンズモデル 149ドル
Summit / ノーマルレンズモデル 109ドル、偏光レンズモデル 149ドル

●ノーマルレンズカラー:グレイ、ローズ、
●偏光レンズカラー:ゴールド・ミラー・ブロンズ、ブルー・ミラー・ブロンズ、グレイ・グリーン、ブロンズ、ブルー・ミラー・ローズ
●フレームカラー:ブラック、グレイ、トータス(べっ甲柄)


Photo from Magpul Industries Corp.
Click to enlarge.

Text: 弓削島一樹 - FM201807

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
台湾メーカー「IRON Airsoft」から東京マルイ製ガスブローバック式M4「MWS」対応の『P-MAG』が新発売
『M14 EBR』エアソフトの「ブルパップ」化カスタム
フランスのエアソフト企業「アバター・ユニバース」が独自設計の多目的エアソフトショットガン『HYDRA-8』を発売
ミリタリー&キャンプ融合イベント 第1回『ミリキャン』が10/26(金)~28(日)に本栖ハイランドで開催
ファンムービー『JURASSIC WORLD EXODUS』に登場する銃器類をピックアップ!
エアソフトガンで楽しめる3ガンマッチ「3ガンネイションジャパンセミナー」が開催
 台湾メーカー「IRON Airsoft」から東京マルイ製ガスブローバック式M4「MWS」対応の『P-MAG』が新発売 (2018-08-09 18:51)
 『M14 EBR』エアソフトの「ブルパップ」化カスタム (2018-08-09 11:52)
 フランスのエアソフト企業「アバター・ユニバース」が独自設計の多目的エアソフトショットガン『HYDRA-8』を発売 (2018-08-08 19:25)
 ミリタリー&キャンプ融合イベント 第1回『ミリキャン』が10/26(金)~28(日)に本栖ハイランドで開催 (2018-08-04 10:03)
 ファンムービー『JURASSIC WORLD EXODUS』に登場する銃器類をピックアップ! (2018-08-01 13:40)
 エアソフトガンで楽しめる3ガンマッチ「3ガンネイションジャパンセミナー」が開催 (2018-07-30 15:27)
この記事へのコメント
コメントは即時に反映されます。ご自身の責任でご利用ください。
コメントを投稿する
上の画像に書かれている文字を入力して下さい

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop