モデラーズエキスポ 2013

イベント開催情報ミリタリー模型・フィギュアレポート
模型作家による博覧会「モデラーズエキスポ 2013」が 11 月 2 日 (土)、3 日 (日)、4 日 (月・祝) の 3 日間、大阪南港 ATC で開催された。昨年の初開催に続き、第 2 回目となるこのイベントは、日本発「モケイの創り手」によるモケイへのいざないをテーマに、モデラーと有志による自主運営でおこなわれている。会場には、ジオラマを中心としたクリエイティブな模型作品の数々が多数展示された他、模型作家らとのコミュニケーションを図るコーナーや、トークショーなど盛り沢山のボリュームでおこなわれた。
模型作家らによる夢の博覧会
モデラーズエキスポ公式サイト
http://www.modelersexpo.com/



作家展では、34 名の作品が展示され、それぞれのブースでは製作過程を示したパネルや、作品自体の時代背景などが示された。

AFV:
吉岡和哉、釘宮敏洋、新保浩幸、すこっつぐれい、川瀬貴之、内藤あんも、木村浩之、山田和紀、一級、水野シゲユキ、竹内邦之、上原直之、祝太郎、Dora、岩重賢司、
リアルスケール:
小原雅司、荒木智、シック・スカート、あに、Waits、ダッズ松本、チューンナップ、POOH 熊谷
ヒストリカル:
Panzervati、蛇塚賢一郎、豊田亘、kazufumi、岩野歩、Konrad
キャラクター&フィギュア:
コジマ大隊長 (初代)、taka、毒猿、林浩巳、どろぼうひげ

参加作家リスト (順不同、敬称略) ※当初発表分のみ



モデラーズエキスポ 2013 の「ベスト・オブ・ショー」以下、金、銀・・・の賞を獲得した作品の特別展示。

ドイツアフリカ軍の空気感を演出した作品。

ハンガーに収まったゼロ戦を描いた「~憂い~」というタイトル付の作品。1/48 スケール。

WW2 独ソ戦でも特に有名な「スターリングラード攻防戦」をテーマにしたフィギュア "STALINGRAD 1942"。

台湾・基隆沖の洋上を突き進む 大日本帝国海軍 陽炎型駆逐艦を再現した作品「即応」。

「戦車道、始めます!」というタイトルが付けられた作品。ホビージャパン誌 2013/11 号掲載。



左:「ベトナム戦場カメラマン胸像」。SCALE MODEL HANDBOOK vol.6 掲載作品。
中:「ドイツ山岳兵胸像」。ヤングミニチュア ユーロミリテール 2012 入賞作品。
右:「コサック胸像」。ヤングミニチュア ユーロミリテール 2012 入賞作品。


作品名:"The Queen who became the prey"。フィギュアはフルスクラッチ。

作品名:"DESERT LIFE"。
1943 年 北アフリカ戦線。ラムケ旅団と鹵獲 FORD トラックの通信所のジオラマ。2002 年 アーマーモデリング誌掲載作品。

MERKAVA MK.3D。モデルグラフィックス誌作例。

M1114 IRAQ。アーマーモデリング誌作例。

JDF LIGHT ARMOUR。

作品名:"Guide"。
砂漠で道に迷った SAS 隊員と現地道案内人とのやり取りを再現した作品。

映画のワンシーンを切り取ったような作品 "War 戦争"。




作品名:"Preparing for D-Day"。
来る "D-Day" にむけて英軍の軍港で上陸準備する様子を再現。LCT と桟橋はフルスクラッチ、海はレジンとアクリルメディウムを使っている。

作品名:"Road to Omaha"。
1944 年 "D-Day" 当日に Omaha ビーチへ上陸する米軍第 29 歩兵師団を再現。

同じく Omaha ビーチでの 1 コマを再現した作品、"Transferring into LCVP from APA"。

米海軍 Douglas A-1H Skyraider。当時の使用状況を想定したウェザリングが施されている。隔月刊スケールアヴィエーション 5 月号掲載作品。

映画「バットマンビギンズ」を題材とした作品、"GOTHAM CITY" (ゴッサムシティー)。

路上で散乱する小物も忠実に再現することで、どの角度から切り取って見ても実写と見間違うほどの精緻な描写となっている。


TV アニメ「装甲騎兵ボトムズ」を題材とした作品「鋼鉄兵の眠り」。鬱蒼と茂る植物に飲まれる「鋼鉄兵」。その頭部付近には、よく見ると蜘蛛の巣が張った再現までされている。

アニメ映画「天空の城ラピュタ」に登場する飛行船「タイガーモス号」を再現した作品。プロペラ、電飾の再現も見事におこなわれている。

中を覗き込むと、小さな飛行船内に居る人々も見事に再現されている。

BANDAI 1/35 地球連邦軍 多目的軽戦闘機 FF-X7 コア・ファイターによる作品「Cenote」。Cenote (セノーテ) とは、陥没穴に地下水が溜まった天然の泉の意味。樹脂を使わず、透明シリコンによって澄んだ水の再現に迫った作品。第 14 回全日本オラザク選手権 大賞受賞作品。

Maschinen Krieger (マシーネンクリーガー) ZbV3000 を使った作品 "RIVER / Jewel"。

スガタワークスの出店ブースより、月刊アーマーモデリング連動プロジェクトによる模型シリーズ、プロの技を盗め!!「戦車模型を創ろう」vol.1。

タミヤ製 T55 戦車をベースにした大胆なクラッシュモデルの作品 "After The Storm"。

タミヤ製 T72 戦車をベースにした キヤコン 2013 グランドマスター受賞作品 "Bloody Chechnya"。





アニメ「ガールズ&パンツァー」最終話の凱旋パレード「ハートフル・タンク・ディスク」ジャケットにインスパイアされた情景を再現した作品「凱旋です!」。アオシマ 1/350 ドイツ軍戦車セット B より IV 号戦車、タミヤ 1/350 船員セットを使用。

拡大鏡越しで見てみるとこんな感じ。



トランぺッター 1/35 を使用した作品「ストライカー」。

タミヤ製 1/25 を使用した作品 "Tiger I"。

BRITISH SAS North Africa 1941。

101st Airborne Division Eindhoven 1944。

Panzerkamphwagen III Ausf N "wind"。

同じカテゴリー(イベント開催情報)の記事画像
ゴーストvs麻薬カルテル! ゴーストリコン ワイルドランズ~LE祭 ボリビア編~レポート
VOLK Tactical Gear単独イベントゲーム「VOLSAVA」が3/26にコンバットゾーン京都で開催
ミステリーランチ初のオンリーショップ『MYSTERY RANCH TOKYO』が4/15原宿にオープン
第二次大戦限定のサバイバルゲーム「HSW-16」が3月19日に和歌山県橋本市の「バトルランド」で開催
現用戦シナリオイベント「MMM2017MAR」が過去最大規模で開催
バイオハザード20周年を締めくくるファンランイベントが5/21に大井競馬場で開催
同じカテゴリー(イベント開催情報)の記事
 ゴーストvs麻薬カルテル! ゴーストリコン ワイルドランズ~LE祭 ボリビア編~レポート (2017-03-13 20:57)
 VOLK Tactical Gear単独イベントゲーム「VOLSAVA」が3/26にコンバットゾーン京都で開催 (2017-03-09 19:17)
 ミステリーランチ初のオンリーショップ『MYSTERY RANCH TOKYO』が4/15原宿にオープン (2017-03-09 12:37)
 第二次大戦限定のサバイバルゲーム「HSW-16」が3月19日に和歌山県橋本市の「バトルランド」で開催 (2017-03-07 19:05)
 現用戦シナリオイベント「MMM2017MAR」が過去最大規模で開催 (2017-03-06 18:53)
 バイオハザード20周年を締めくくるファンランイベントが5/21に大井競馬場で開催 (2017-02-24 19:42)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop