NEWS

ニュージーランド陸軍特殊部隊(NZSAS)と共に活動する「女性だけ」のチームが編成

海外軍事

Photo from New Zealand Defense Force
This photo is for illustration purposes only.
ニュージーランド国防軍の特殊部隊と行動を共にする「女性」だけのチームが編成される。

国内メディアによると、海外派兵の際、陸軍特殊部隊SAS(NZSAS)と共に行動するこのチームは、女性6名で編成される1個チームになるとのこと。文化的に男性SAS隊員が現地女性と話すことを容認されない地域での活動に貢献することや、若者とのコミュニケーションに一役買うことを狙っている。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    6名の女性隊員はいずれも、SAS隊員と行動を共にするため、それ相応の頭脳と筋力、それに強靭さが求められるが、SAS隊員の証であるバッジを持つメンバーではない。


    Photo By: Sgt. Jesse Stence
    この動きは同盟国である米軍の海兵隊が先行して運用していた「FET(Female Engagement Team )」の事例に倣ったものであることが示されている。

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    フランス軍特殊部隊の装備開発部門の動画が公開
    ベルビルが米陸軍向け新型ジャングル戦闘ブーツの改良モデル『ビルマ・スタイル#901 V2』 を発表
    サイレンサーメーカーのGEMTECHが米特殊作戦軍で実施されるテストの手順を動画で紹介
    シリア北部でブルパップ化したPKM機関銃を持つ武装勢力が目撃される
    アメリカ空軍もマグプルのポリマー樹脂製弾倉「PMAG」の使用を許可
    英国防省と王立芸大がタッグを組んで開発。陸軍歩兵学校で評価中の先進戦闘服が国際防衛展示会で披露
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     フランス軍特殊部隊の装備開発部門の動画が公開 (2017-09-22 10:41)
     ベルビルが米陸軍向け新型ジャングル戦闘ブーツの改良モデル『ビルマ・スタイル#901 V2』 を発表 (2017-09-22 10:15)
     サイレンサーメーカーのGEMTECHが米特殊作戦軍で実施されるテストの手順を動画で紹介 (2017-09-22 09:51)
     シリア北部でブルパップ化したPKM機関銃を持つ武装勢力が目撃される (2017-09-21 19:11)
     アメリカ空軍もマグプルのポリマー樹脂製弾倉「PMAG」の使用を許可 (2017-09-21 18:33)
     英国防省と王立芸大がタッグを組んで開発。陸軍歩兵学校で評価中の先進戦闘服が国際防衛展示会で披露 (2017-09-20 19:05)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop