NEWS

「LALO フットウェア」創設の元 SEAL Team 10 隊員が保釈中に逃亡か。地元警察が行方を追う

海外軍事

Photo: Nathanael "Lalo" Roberti
ニューヨーク州ロングビーチのローカルニュースサイト、「ロングビーチ・パッチ (Long Beach Patch) 」は 6 日、地元警察が、暴行などの罪状で保釈中の元海軍特殊部隊 SEAL 隊員の行方を追っていることを報じた。


Image: Capture screen via LALO Tactical
行方が分からなくなっているのは、ナサナエル "ラロ" ロバーティ (Nathanael "Lalo" Roberti) 容疑者 33 歳。ロバーティ氏は、日本のタクティカルマニアの間でも名の知れた元 SEAL Team 10 のメンバーであり、退役後に特殊部隊での利用を想定したシューズブランド、「LALO タクティカル・フットウェア」を創設した人物。

地元警察は、ロバーティ氏が特殊部隊員として高度な軍事訓練を積んだ人物であることから、不用意に近付かないよう警戒を呼び掛けている。

関連記事:
元・米海軍特殊部隊 ST6 隊員が飲酒運転で逮捕

ロバーティ氏は、暴行、不法監禁、武器の不法所持、保釈中に姿をくらました等、複数の罪状で 2015 年 4 月 6 日に逮捕。その後、ニューヨーク州ナッソー郡の刑事裁判所に保釈金を収めた後に行方をくらましていた。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    ロバーティ氏は、カリフォルニア州 コロナドでおこなわれた基礎水中爆破訓練 (BUD/S)、SEAL 資格訓練 (SQT) と陸軍空挺学校 (U.S. Army Airborne School) を卒業し、バージニア州リトルクリークの SEAL チーム 10 (ST10) に配属されている。

    2005 年、ST10 に所属していたロバーティ氏は、映画「ローン・サバイバー」でも有名な「レッドウィング作戦 (Operation Red Wings) 」に参加。作戦の中でロバーティ氏は、「HVT (High-Value Targets) 」に数えられたタリバンのトップ幹部の捕縛を目指した「フェーズ 2」において、SEAL チームの一員だった。しかし、映画で描かれているように「フェーズ 1」の SEAL 偵察チームが交戦したことによって計画が変更。ロバーティ氏ら 7 名の隊員は、自らヘリコプターに搭乗しての救出を進言したが、重量オーバーを理由に却下されている。その後、ヘリコプターは撃墜されており、ロバーティ氏らは結果的に助かっている。

    海軍を除隊後、ロバーティ氏は、特殊部隊員向けブーツの開発に乗り出す為、カリフォルニアを拠点としたフットウェアメーカーを設立。「LALO タクティカル・フットウェア」と名付けた。名称の「LALO」は、軽量で低視認性 (low visibility、ロービジ) のアサルトブーツといった意味を込め「Light Assault Lowviz Operator」の頭文字に由来している。

    関連記事:
    台湾サイレントプロ、元 SEAL チーム 10 隊員「Lalo Roberti」氏を特別ゲストにしたイベントを開催

    米国の戦術装備ニュースサイト、ソルジャー・システムズ・デイリー (SSD) が 2014 年に投稿した記事によると、ロバーティ氏は「心的外傷後ストレス障害 (PTSD) 」を患っている。

    地元警察は、「身長 6 フィート 2 インチ (=約 188 センチメートル)、体重 230 ポンド (=約 104 キログラム) 」「茶髪で茶色の目」「左腕の袖部分にタトゥー」といったロバーティ氏の身体的特徴を提示し、身柄拘束に繋がる情報の提供を呼び掛けている。

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    フランス警察特殊部隊『RAID』が屋内偵察に特化した「球形飛行体」を採用
    米陸軍が暗闇でも顔認識し、高価値容疑者(HVT)の捜索に寄与する技術を開発中
    オーストリア軍特殊部隊『ヤークトコマンド』がショッピングモールを使った初の対テロ訓練を実施
    HK社によりアップグレードされた英軍『SA80A3』は2025年まで耐用年数を延長
    「野生のヘビすら気付かない」。米州兵スナイパーが完璧に擬装
    欧米銃器メーカーのインド生産が数年内に拡大か
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     フランス警察特殊部隊『RAID』が屋内偵察に特化した「球形飛行体」を採用 (2018-04-20 11:44)
     米陸軍が暗闇でも顔認識し、高価値容疑者(HVT)の捜索に寄与する技術を開発中 (2018-04-19 15:27)
     オーストリア軍特殊部隊『ヤークトコマンド』がショッピングモールを使った初の対テロ訓練を実施 (2018-04-17 13:14)
     HK社によりアップグレードされた英軍『SA80A3』は2025年まで耐用年数を延長 (2018-04-16 19:35)
     「野生のヘビすら気付かない」。米州兵スナイパーが完璧に擬装 (2018-04-16 16:19)
     欧米銃器メーカーのインド生産が数年内に拡大か (2018-04-16 14:05)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop