ナックスターのグロックピストル用折り畳み式ドットサイト「Vism FlipDot」

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
光学機器やアクセサリ関連製品を手掛けている米国のナックスター社(NcSTAR Inc.)が、グロックピストル用の「Vism フリップドット(FlipDot)」を開発し、そのプロモーション映像を公開した。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る

    Photo from NcSTAR


    Photo from NcSTAR
    特許出願中のフリップドットは、RMRマイクロドットサイトのようにスライド上への搭載を可能としながらも、不要時は折り畳めるような仕様となっていることが最大の特徴。ピストル用光学サイトの搭載を可能としたGlock純正モジュラー・オプティク・システム(MOS: Modular Optic System)または、RMR対応マウントベースを備えた各社カスタムスライドに装着できる。

    関連記事:
    米市場参入30周年を迎えたグロック社がグロックMOSを発表


    Photo from NcSTAR


    Photo from NcSTAR
    フリップアップ・レンズシステムはワンプッシュ式となっており即時に展開し、3MOAのレッドドットサイトは射手の好みに応じて調整できる。また、レンズを折り畳めば、電源が落ちる仕組みとなっている。
    なお、ドットが点灯しない場合など不測の事態に備え、フリップドットの後端にはバックアップ用のアイアンサイトも用意されている。

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    ベトナム戦争時代のジャングルブーツを近代化したようなGORUCKの新製品『MACV-1』
    「世界には10億挺の銃が氾濫し、その約85%が民間所有」国際開発研究大学院が最新レポートを発表
    法執行機関 vs 悪党のイベントゲーム。第3回『LE祭 in KANSAI』が開催
    7月28日(土)・29日(日)開催、「MMM2018JUL」軍装キャンプイベント募集開始
    ガンマウント対応の小型カメラ(WMC)『ファクト・デューティー』が米警察署に初めて制式配備
    シグ社 SIG MCX Virtus自動小銃の利用シーンと耐久テストの様子が分かるプロモ動画を公開
     ベトナム戦争時代のジャングルブーツを近代化したようなGORUCKの新製品『MACV-1』 (2018-06-19 19:23)
     「世界には10億挺の銃が氾濫し、その約85%が民間所有」国際開発研究大学院が最新レポートを発表 (2018-06-19 15:00)
     法執行機関 vs 悪党のイベントゲーム。第3回『LE祭 in KANSAI』が開催 (2018-06-18 13:46)
     7月28日(土)・29日(日)開催、「MMM2018JUL」軍装キャンプイベント募集開始 (2018-06-15 19:27)
     ガンマウント対応の小型カメラ(WMC)『ファクト・デューティー』が米警察署に初めて制式配備 (2018-06-15 12:22)
     シグ社 SIG MCX Virtus自動小銃の利用シーンと耐久テストの様子が分かるプロモ動画を公開 (2018-06-14 19:52)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop