NEWS

ノルウェー議会、シリアのダーイッシュ (IS) 討伐支援に向けて特殊部隊員など 60 名の派遣を承認

海外軍事

Photo: Forsvarets Spesialkommando
ノルウェー議会が 6 月 22 日付で、ヨルダンへ特殊部隊の派遣を承認した。ロイター通信によると、シリア国内でダーイッシュ (Daesh, IS, Islamic State, ISIS, ISIL) との戦いに臨んでいるシリア人戦闘員への戦術指南と支援が目的であり、60 名規模の派遣を今夏にも予定している。

ノルウェー軍は最近、精鋭の陸軍テレマーク (Telemark) 大隊を中心とした 120 名規模の兵力をイラク北部に派遣し、ダーイッシュに対抗するクルド人部隊の訓練に充てていた。
軍事情報サイト「サウス・フロント」によると、ノルウェー軍特殊部隊の派遣先は「十中八九間違い無く「新シリア軍 (NSyA: New Syrian Army) 」である」としている。NSyA は、米国を中心とした連合国軍の支援を後ろ盾に持つ、対ダーイッシュを掲げたグループ。連合軍各国の特殊部隊が、軍事アドバイザーとして戦闘支援をおこなっているとされる。

ノルウェー軍特殊部隊 (NORSOF: Norwegian Special Operations Forces) には FSK (Forsvarets Spesialkommando) と MJK (Marinejegerkommandoen) と呼ばれる 2 つの特殊部隊の存在が知られている。米国の特殊部隊情報サイト SOFREP によると、FSK は陸軍特殊部隊デルタフォースに似た部隊であり、一方の MJK については海軍特殊部隊 SEAL とほぼ同等であるとして紹介している。

Eirik, spesialjeger og sjef for Forsvarets spesialkommando

Marinejegerkommandoen - Exercise hostage


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
米陸軍が多領域戦場での負傷者救護を目的にCH-47のようなドローンの利用を計画
米陸軍が疲労骨折防止と身体能力向上を狙って、新兵に夜食用の「チョコレート・スナックバー」支給を計画
コーヒーチェーン最大手のスターバックスが、2025年までに25,000人の退役軍人らの雇用計画を発表
米陸軍の「二つ星」の将官が、基本を逸脱した奇妙なフォームでピストル射撃を披露し炎上
サイバーガン社がコルトとの戦略的パートナーシップ締結を発表。軍・法執行機関向け訓練にエアソフト製品を提供
ブラックウォーター創設者エリク・プリンス氏が中国企業支援の為、雲南省と新疆ウィグル自治区に新拠点の開設を計画
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 米陸軍が多領域戦場での負傷者救護を目的にCH-47のようなドローンの利用を計画 (2017-03-24 18:53)
 米陸軍が疲労骨折防止と身体能力向上を狙って、新兵に夜食用の「チョコレート・スナックバー」支給を計画 (2017-03-24 16:48)
 コーヒーチェーン最大手のスターバックスが、2025年までに25,000人の退役軍人らの雇用計画を発表 (2017-03-24 13:52)
 米陸軍の「二つ星」の将官が、基本を逸脱した奇妙なフォームでピストル射撃を披露し炎上 (2017-03-23 19:26)
 サイバーガン社がコルトとの戦略的パートナーシップ締結を発表。軍・法執行機関向け訓練にエアソフト製品を提供 (2017-03-23 14:26)
 ブラックウォーター創設者エリク・プリンス氏が中国企業支援の為、雲南省と新疆ウィグル自治区に新拠点の開設を計画 (2017-03-23 13:03)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop