NEWS

ノルウェー議会、シリアのダーイッシュ (IS) 討伐支援に向けて特殊部隊員など 60 名の派遣を承認

海外軍事

Photo: Forsvarets Spesialkommando
ノルウェー議会が 6 月 22 日付で、ヨルダンへ特殊部隊の派遣を承認した。ロイター通信によると、シリア国内でダーイッシュ (Daesh, IS, Islamic State, ISIS, ISIL) との戦いに臨んでいるシリア人戦闘員への戦術指南と支援が目的であり、60 名規模の派遣を今夏にも予定している。

ノルウェー軍は最近、精鋭の陸軍テレマーク (Telemark) 大隊を中心とした 120 名規模の兵力をイラク北部に派遣し、ダーイッシュに対抗するクルド人部隊の訓練に充てていた。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    軍事情報サイト「サウス・フロント」によると、ノルウェー軍特殊部隊の派遣先は「十中八九間違い無く「新シリア軍 (NSyA: New Syrian Army) 」である」としている。NSyA は、米国を中心とした連合国軍の支援を後ろ盾に持つ、対ダーイッシュを掲げたグループ。連合軍各国の特殊部隊が、軍事アドバイザーとして戦闘支援をおこなっているとされる。

    ノルウェー軍特殊部隊 (NORSOF: Norwegian Special Operations Forces) には FSK (Forsvarets Spesialkommando) と MJK (Marinejegerkommandoen) と呼ばれる 2 つの特殊部隊の存在が知られている。米国の特殊部隊情報サイト SOFREP によると、FSK は陸軍特殊部隊デルタフォースに似た部隊であり、一方の MJK については海軍特殊部隊 SEAL とほぼ同等であるとして紹介している。

    Eirik, spesialjeger og sjef for Forsvarets spesialkommando

    Marinejegerkommandoen - Exercise hostage


    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    米陸軍が暗闇でも顔認識し、高価値容疑者(HVT)の捜索に寄与する技術を開発中
    オーストリア軍特殊部隊『ヤークトコマンド』がショッピングモールを使った初の対テロ訓練を実施
    HK社によりアップグレードされた英軍『SA80A3』は2025年まで耐用年数を延長
    「野生のヘビすら気付かない」。米州兵スナイパーが完璧に擬装
    欧米銃器メーカーのインド生産が数年内に拡大か
    『F90 CQBライフル』がインドで現地生産に。タレスとMKUが覚書を交わす
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     米陸軍が暗闇でも顔認識し、高価値容疑者(HVT)の捜索に寄与する技術を開発中 (2018-04-19 15:27)
     オーストリア軍特殊部隊『ヤークトコマンド』がショッピングモールを使った初の対テロ訓練を実施 (2018-04-17 13:14)
     HK社によりアップグレードされた英軍『SA80A3』は2025年まで耐用年数を延長 (2018-04-16 19:35)
     「野生のヘビすら気付かない」。米州兵スナイパーが完璧に擬装 (2018-04-16 16:19)
     欧米銃器メーカーのインド生産が数年内に拡大か (2018-04-16 14:05)
     『F90 CQBライフル』がインドで現地生産に。タレスとMKUが覚書を交わす (2018-04-13 20:06)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop